« Flickr Free | トップページ | 余市 »

2013年7月17日 (水)

蝦夷共和国

連休前というか週末から連休にかけて仕事で札幌へ。そのまま戻ってくるのも勿体ないので、向こうの知人に会ったり、帰省してる友人と合流したりしてました。

んでまぁ、帰りの三連休最終日の朝も友人と会い、別の友人と合流して昼飯食ってちょっと彷徨いて一緒に羽田に帰るか、みたいな予定だったんですけどね。札幌駅近くで合流したのは良いんですが、駅のホームへ行ったら千歳空港方面の出発予定表が真っ黒。なんか駅員が机出して説明してるので、聞いてみると電車動いてないんだって。道路渡って向かいからバスに乗れと。そうですか。

JR千歳線、配電盤から出火 乗客ら避難
(写真見ると貫通扉が開いてるな。いいなー、あそこから出入りするの子供の頃の夢だった)

長くなるかもしれんからトイレ行っておくか、と駅ビルの大丸のトイレで用を足し、渡された地図を片手に外に出たら、向かいの歩道に長蛇の列。まじすか。とりあえず渡って並んでたら早くもNHKの記者とカメラがやってきた。「ちょっとお話いいですか?」と聞かれたが「だが断る」とやんわりお断り。そうこうしていると、係員が来て、少し前方の方で「ここより後ろのお客様は1時間以上後になりまーす」と。

まぁ、帰りの飛行機は19時の便だし(この時点で12時前)、どっかで時間潰しててもいいんだけど正直札幌ってただの都会なのでさほど見るべきモノもないのよなぁ。明治以降に発展してるので、特に神社仏閣とかもないし。前に来たときにビール園とかモエレ沼とかベタなところは行き尽くした感があるし。
本来は千歳空港に行って荷物を預けてちょいと牧場でも行こうかと思ってたのですよ。

このまま並んでても1時間以上後の発車ってことなので悪あがきをしてみようと、地下鉄に乗って大谷地というところまで。調べた感じではこちらに別系統の空港バスがあるはず。妙に速くて五月蠅い(冷房かけずに窓開けてる)地下鉄で移動してバスターミナルに行ったら、やっぱ皆同じ事考えるのかしら、札幌駅ほどじゃないけど列が出来ていて40〜80分待ちです、との張り紙が。うーん。

ということで、ここで足掻くのをやめてタクシーに。運ちゃんに聞いたら9000円かかるかかからないかですね、と言われて「むーん」と思いつつも乗る。後で別系統で帰った人に聞いたら、札幌駅前はタクシー争奪戦が繰り広げられたらしく大変だったみたい。

運ちゃんの話によると事故発生が9時過ぎだったんだけど、何故か発表が遅れて10時過ぎになり、11時過ぎてから駅周辺が非常に混乱したそうな。なんか時間の流れが日本じゃ無い感じだな。イタリアとかスペインとか南欧の雰囲気だ。そう、ここは蝦夷なんだよなぁ。蝦夷共和国。豊かな自然と豊富な食材に恵まれたヨーロッパの片田舎なんですよ、きっと。

空港に着くと札幌市内へ向かうバス停にも長蛇の列。てーへんだねー。
どうでもいいけどシュマリは名作だと思うので読んだ方が良いですよ。手塚治虫っていうと、BJとか火の鳥とかが取り上げられがちだけど、「シュマリ」と「きりひと讃歌」は読むべきですね。

|

« Flickr Free | トップページ | 余市 »

」カテゴリの記事

コメント

うむ。最後の見開きで北海道の大地が描かれたところで何故か涙が浮かびそうになるのだよ。

投稿: しげお | 2013年7月23日 (火) 07:47

シュマリは私も名作だと思います。この歳になってまた読んでみたいと思います。

投稿: 愚弟 | 2013年7月22日 (月) 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52475772

この記事へのトラックバック一覧です: 蝦夷共和国:

« Flickr Free | トップページ | 余市 »