« あにさきさん | トップページ | シェアハウス? »

2013年7月11日 (木)

手紙の良さ

小学生の半数が「はがき表書き分からない」

さもあらん。オイラも個人的な用途でハガキを書いたのは高校生の年賀状が最後じゃないかと。申込ハガキみたいなのは書くけど。4月の歌舞伎座のこけら落としも見事に落選したけどね。

一方で仕事では郵便物受け取りまくりの出しまくり。ハガキは殆ど無いけどね。金融機関、保険事務所、税務署…書類だらけ。先日も書いたかもしれないけど、某官公庁のインターネットで調査票入力出来ます、っていう通知が毎月郵送で送られてくるとかね。

書いたこと無いから分からないのは当然なんだけど、こういう話が出てくると

このままでは「手紙文化」が廃れると危機感を持った関係者らは、手紙の良さを知ってもらおうと、あれこれ手を尽くしている。

みたいな話になるわけです。

だったらボールペンとかじゃなくて毛筆で出せばいいのになぁ。もちろん、墨汁は厳禁ですよ。あんな煤をノリで伸ばしたようなのは論外です。病気の女の子が磨るように硯の上で力を入れずにゆっくりと丁寧に墨を磨ってそれで書くのですよ。硯は端渓がいいですね。偽物が多いから気をつけて。墨は奈良の古梅園辺りでしょうか。それが「手紙の良さ」であり「暖かみ」でしょうよ。頑張れ暇人。

これ、IT系の人はデジタルでドライか、ってーとそうでもなくて、はてな民の人達って自炊とかデジタル書籍とかに飛びつく癖に、一方で書店が閉店するってーと大騒ぎしたりするので不思議なものですよね。
客足が伸びないから潰れる遊園地とか百貨店が閉園/閉店間近になると急に混雑して「何とか続けて欲しい」なんて曰う「昔を懐かしむ」人で溢れるのに似ている気がします。

本当に大事なものは普段から大事にしましょう。普段から大事にしてないものは大事じゃないんですよ。

|

« あにさきさん | トップページ | シェアハウス? »

戯言」カテゴリの記事

コメント

名言だと思う。

「本当に大事なものは普段から大事にしましょう。普段から大事にしてないものは大事じゃないんですよ。」

投稿: shun | 2013年7月11日 (木) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52405642

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙の良さ:

« あにさきさん | トップページ | シェアハウス? »