« 金峰山 | トップページ | IT系 »

2013年7月31日 (水)

国師ヶ岳

大弛峠に帰って来て、そういえば逆サイドに「夢の庭園」ってのが徒歩15分であるらしいと。こんなとこに再び来るチャンスもなさそう(オイラは特に)なので、Seeing is Believing とばかりに「行きましょ」と。

で、小屋の横を抜けて山道に入ったんだけど、これが基本ずーっと登り、それも妙に整備されてて階段が作ってあるのよね。階段って自分の歩幅で進めないので疲れた脚にはツライ。


これは下りに撮った写真

それでも頑張って登っていったところで分岐。

と、先頭を行っていたYさんが「どうせこの天気だし、夢の庭園行っても大したもの見えないだろ」とか言い捨ててスタスタと国師ヶ岳方面へ。え?国師ヶ岳って徒歩40分って書いてあったし、え?往復80分歩くの?この脚で歩くの?え?と思ってるうちに行ってしまった…

こうなったら仕方ないので、普段の地下鉄の乗り換えのようにペースで階段を上り、「はぁー」と深く息をしながら休憩し、再びペースで階段を…を拷問のように繰り返す。もう3人のスピードはバラバラ。

分岐から25分ほど経ったところで山頂。「やった!」と思って見た看板には

まさかのデコイ。崩れ落ちそうになるものの、自棄で進む。富士山と同じぐらいツライ。あ、オイラの「富士山がツライ」ってのは0〜5合目の事ね。あれの4合目ぐらいの辛さだ。
少し下って再び登って8分後、「今度こそ本物だろうなぁ」と思って見た看板は

超逆光。でも紛う事なき国師ヶ岳です。15時丁度。2,592m だそうです。これは看板に偽りなかった。
国師ってのは夢窓国師の事らしい。恵林寺とか京都の天龍寺作った坊さんね。

逆光なんでこっちの碑を。カメラが傾いてるんじゃ無いよ。ちゃんと水準器で水平取ってるからね。
ま、見下ろした景色は例によって真っ白で寒かったのですぐに降りることに。何か一人で弁当食ってるニーチャン(?)いたなぁ。

実は帰宅してから気がついたんだけど、この前国師ヶ岳と国師ヶ岳の間の分岐から10分も歩くと、奥秩父最高峰(2,601m)の北奥千丈岳ってのがあったんだそうな。失敗した。

で、また階段を降りていくんだけど、このダメージがデカイ。そもそもプルプル震え気味な膝だったのだけど(膝が笑うってやつ)、下ってるうちに右膝に時たま痛みが走るようになってきた。もう罰ゲーム。
それでも頑張って降りて、帰りは件の「夢の庭園」を回ってみたんですけどね、

ステキな景色です。ガスまみれ。紅葉の頃は人気のスポットだとか。

んでまたこんな感じの拷問のような階段を降りて何とか麓へ。辿り着いたのは16時ぐらいでしたかね。

車に戻って琴川ダムの近くに見えた温泉を目指したんだけど、よく見たら「道路工事中のためしばらく休館します」と。
実は金峰山の戻りぐらいから軽く頭痛がしていて、寒くて風邪を引いたか、高山病か?なんて思ってたんだけど、それに加えて車に乗ったらすんごい睡魔が襲ってきまして。いつもなら一風呂浴びてご飯食べて帰るところなんですが、Aさんに頼んで温泉パスで塩山へ送ってもらいました。

林道抜けてコンビニで少し休んでから駅に向かう間ぐらいにすんごい大粒の豪雨が降り出し、途中の恵林寺には消防車が6台ぐらい停まってたり、踏切にオッチャンが2人立ってたり、色々不思議なことがあったんだけど、恵林寺は落雷で火事、踏切は落雷で故障だったそうです。

塩山駅前に着いたら雨が止んでいて、ここで御礼を言ってお別れ。ちょうどいい特急「かいじ」が無いので、ちょっと新宿までの特急券が勿体ないけど「はまかいじ」で八王子まで行くことに。初めて乗ったけど、八王子から横浜戦で横浜行く特急なのね。
踏切故障で7分だか遅れてるってことでホームでボーッと立ってたら、綺麗な稲光を何本も見ることが出来ました。最短ので光から轟音まで7秒だったので2kmぐらいのとこに落雷でしょうかね。

遅れてきた特急に乗って(山梨の帰りに電車が遅れるのは何回目かしら)後ろがいないのをいいことにリクライニングを一杯に倒して目をつぶって開けたら40分ほど経っていてもうすぐ八王子というところでした。随分頭も軽くなってたので、あの頭痛は単なる睡眠不足だったのかな、という結論。中央線特快に乗り換えて帰って来ました。

19時過ぎに帰宅して暫くしたら西の空が光って豪雨。隅田川花火が中止になる程の豪雨。立川で大量に降りていった浴衣女子は駅ナカのユニクロに着替えを求めて長蛇の列を作ることになったらしい。どんとはれ。

|

« 金峰山 | トップページ | IT系 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52669231

この記事へのトラックバック一覧です: 国師ヶ岳:

« 金峰山 | トップページ | IT系 »