« 印税 | トップページ | 渋谷駅 »

2013年7月 8日 (月)

テレビの起動画面

パナの新型テレビCM拒否 技術ルール違反と民放

週末散々ネタになっていて今更感があるけど。

世の中的には「民放はネットが怖いのかよ」「毛嫌いすんな」みたいな感じのコメントが多いみたいなんだけど、もうちょっとだけ深い。

5年ぐらい前になるかな、何のキッカケだったか忘れたけど家電業界の人と知り合いになり。その人はその後すぐに会社やめちゃったんだけど、テレビの話を聞いた。ああそうだ、Wiiが発売された直後ぐらいだから2007年かな。

言われるまで気づかなかったのだけど「どうして Wii のメニュー画面みたいなテレビが無いかご存じですか?」と。Wii を起動するとインストールされているアプリの一覧が並ぶ。で、選んで起動することが出来る。
テレビの場合、電源ボタンを押すと最後に見ていたチャンネルが全面で表示されるのが普通だ。

でも、例えばマルチで複数チャンネルが表示されて選べたり、チューナー的に大変なら、例えば「TV」「ビデオ1」「ビデオ2」とかがトップ画面で選べたりしても良いんじゃ無いか。他に天気予報とか株式情報とか流れても便利だし、と。正に今回のパナソニックのテレビみたいにね。
丁度、当時お手伝いしてた会社がセットトップボックスの仕事みたいなのもしてたんだけど、そういう発想が無く「そういえばそうですね」と。付けたらどっかの局が映るのに慣れてしまっていたんだな。

で、答えは「業界ルールでNGだから」というビックリなもの。テレビの電源を入れたら、どこでもいいからテレビ局の放送が全画面で出なければいけないんだそうな。
民放と大手家電メーカーの間には一定のルールがあって、テレビを映す、という部分については犯してはならない領域があるんだとか。なので、当時出始めていたPC周辺機器メーカーが作るTVチューナーの方が自由が利きそうで羨ましい、といった話をしていたと思う。

今回の件は正にそういう話で、何で全面にテレビ画面を出さなきゃ行けないかというと、建前上、「放送が加工されると一般消費者に誤解を与える可能性がある」ということみたい。「公正な放送」が周りに付いたガジェットとかで偏向されて伝わる可能性がある、という訳だ。

ま、その人から聞いた感じだと、民放とメーカの関係は「お前ら誰のおかげでテレビ作って売れると思ってんだ」ぐらいの雰囲気らしいですけどね。今回は調子に乗って893さんの機嫌を損ねたって感じみたいです。
とりあえずテレビ局にはそもそもの「公正な放送」を期待したいものですが。

|

« 印税 | トップページ | 渋谷駅 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52359308

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの起動画面:

« 印税 | トップページ | 渋谷駅 »