« ご乱心 | トップページ | PC買い取り »

2013年7月25日 (木)

THE SECRET RACE

今朝、やっと読み終えた。トイレでしか読書しないもんで。

トレーニングやレース、ドーピングのシーンなどが非常に活き活きと描かれていて、また血液ドーピングに失敗したりドーピングが発覚したりしたシーンなど中々の迫力で小説のようだった。訴えられてから、また自らのドーピングを認めてランスの不利になる証言をした辺りからは、少し陰鬱な感じになるんだけど、ランディスの時のようなランスに対する過度な攻撃性も無く、良い本だったと思う。飽くまでロードレースを知る人向けではあると思うけど。

で、トイレをでて来たらBBCにパンターニが映っていた。15年前のツールをパンターニが優勝したときのサンプルを再度現在の技術で検査したところ EPO が出てきたと。死人に鞭打つとはこういうことかと思うけど、この時の2位、3位のウルリッヒ、ジュリックのサンプルも同じく陽性だったそうな。ジュリックは既にドーピング告白済ですが。
Top three in 1998 Tour de France 'were doping'

まぁ、THE SECRET RACE を読んだ後だと特別な思いも無い。98年と言えば、フェスティナ事件の時だな。本の中にも出てくる。あれ以降、チーム主導でドーピングは出来なくなったから、個人で医師と契約するようになったとか。

老いて益々盛ん、と思わせたら今年のジロで再びのEPO発覚で追放されたディ=ルーカとか、資格停止明けから冴えないコンタドールとか、フランク兄ちゃんのサンプルから利尿剤が出てきてから全くダメなアンディとか、その一方でチーム全員がメッチャ強い Team Sky とか、なんか色々勘ぐりたくなりますね。信じたいと思ってもね。

ま、気楽にボチボチ見ていきますよ。風景綺麗だし。

|

« ご乱心 | トップページ | PC買い取り »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52600010

この記事へのトラックバック一覧です: THE SECRET RACE:

« ご乱心 | トップページ | PC買い取り »