« 誕生祝 | トップページ | 契約書 »

2013年8月 7日 (水)

メジャー

ケンカ売ったAロッド初出場にブーイング

自転車見てる身からすると、陸上と自転車以外の競技は「なんだか怪しい」。
今回はMLBのスーパースターが競技能力向上の為の禁止薬物を摂取したということで、今季の残りと来季の出場を禁止する処分が発表され、本人は争う構えだとか。

んで、まだ処分が確定していないということで試合に出たそうな。当然ブーイングも浴びますわね。
かつ、Aロッドの来季末までの出場停止ってのは、証拠隠滅を図って悪質だからなんだそうで、他の12人はそれより軽い処分だとか。

これ、自転車の世界だとまず2年間の資格停止は普通だ。悪質だったらUSADAがランスに提示したように Lifetime Ban になる。今回MLBは「争うつもりなら生涯出場停止」と言ったとかだけど、随分生ぬるい話である。
それから、禁止薬物摂取と主催者が発表した時点で、最低限その選手は外される。争うにしても外される。場合によってはチームごと撤退。そしてスポンサーが怒り、撤退することも多い。

こんな疑惑の選手を堂々とスターターで試合に使うってのはチームの倫理観とかヤンキースのスポンサーとか平気なんかなぁ、っていうのは多分オイラが自転車脳なんだろう。何であれ速い球投げてデカイホームラン打てばいいのかな。そういやコルク入りバットの時もなんだかフワフワしてたし。

前にも書いたが自転車界のスキャンダルの真ん中にいたスペイン人医師のフエンテスの「顧客」は自転車選手だけでは無かったと言う。自転車と陸上以外の人々は観客も含めて大らかなのかもしれんなぁ。

|

« 誕生祝 | トップページ | 契約書 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52777875

この記事へのトラックバック一覧です: メジャー:

« 誕生祝 | トップページ | 契約書 »