« 過労 | トップページ | 携帯処分 »

2013年8月20日 (火)

ばかったー

オイラが初めてインターネットに繋がったのは1995年の事だったと思う。ちなみに学部4年になって就職活動で某大手電機メーカーの人事の人に名刺もらったとき、そこにはメアドはなかった。ちょっと「意識高め」な人は会社の名刺に一般プロバイダのメールアドレスを印刷してたものだ。

インターネットに繋がったと言っても今ほどのコンテンツは無く、スターウォーズの .au ファイルや今思えば豆粒ほどの解像度の .mpg ファイルを落としてきて「何かすげーな」と思っていた。当時国内にあるのは一部通信会社と官庁以外はほとんどが大学の研究室のホームページ。一部、変な薬局とかうどん屋とかが時前のサーバでホームページ開設してた。

当時、あんなになる前の高城剛が「我々は情報貴族」と深夜番組で言っていたのを覚えている。渡邊浩弐とかも出てたような。当時はインターネットに触れ、色々な情報を得ることが出来るのは一部貴族(ほとんどが理系大学生)の特権だった。

それが、ホームページをHPと呼んだり掲示板が荒れるだの何だのしだして「もう貴族の持ち物じゃねーなー」と思ったものだ。昔から fj とかも荒れるときは荒れてたけど、一定の秩序があった。そうじゃないゲスな荒れ方。訳の分からんポエムとか上げる人も出てきたし。

それでもまだ高価なPCを持たないと参加出来なかったものだけど、今じゃ子供でも持ってる携帯、スマホで繋がっちゃうわけで、ここ数年で更に一段階裾野が広がったのかなぁ、なんてここ最近の冷蔵庫云々騒動を見ているとジジイ的には思う。物理的には別のクラスターに属してる人が繋がっちゃうんだよね。良くも悪くも。気にならない人には気にならないことが、気になる人には気になる。

あともう1つ思うのは、オイラが最初にインターネットに繋がったとき。大学の計算機室で遊んでたら、弾みで何かに登録してしまった。その後、英語のメールがわーってきて、どうやらオランダに本拠のあるメーリングリストに登録してしまっていたらしく。非常に焦った。まさか自分の大学の研究室のマシンがオランダに繋がってるなんて想像も出来なくて。「いくら金取られるんだろう」と真剣に冷や汗かいたのを覚えている。

もしかしたら絶賛炎上中の彼らもそんな遠くまで繋がってるなんて炎上してみるまで知らなかったのかな、とも思う。知らなかったけど触れちゃった。そんなアダムとイヴ的な話なのかも知れず。代償はデカイ。

|

« 過労 | トップページ | 携帯処分 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52952248

この記事へのトラックバック一覧です: ばかったー:

« 過労 | トップページ | 携帯処分 »