« バント | トップページ | 音楽メディア »

2013年8月23日 (金)

はだしのゲソ

あんま詳しくは無いけどどこぞの教育委員会だか委員長だかが「はだしのゲン」が小中学校の図書室で閲覧するに相応しくないと判断したとか撤回したとかいう話。

オイラの小学校には漫画が2つしかなかった。学研まんがを除くと、ドラえもんとはだしのゲンの2つ。これだけは鍵のかかったキャビネットに入っててどうするんだっけなぁ、司書の先生に言わないと出して貰えないのか、単に盗難防止だったのか分からないけど、そんな感じだった。

オイラ、おどろおどろしい感じだったので読んだことない。ドラえもんは読んだけど。

今考えると不思議なもんで、なんで「はだしのゲン」があったのかと。あっても悪くはないけど、だとしたらサザエさんとかブラックジャックとか鉄腕アトムとかもあって然るべきなんじゃないかしら。あの2種類だけがあったってことは30年前の教育委員会は「はだしのゲン」こそが小学生に相応しい漫画ということで陳列させてたんじゃないのかなぁ。

他の都道府県というか市区町村ではどうだったんだろう。

今ほど漫画やアニメが多くなくて、タダでさえ漫画は悪って感じだったもんな。アレは社会派漫画だから学校に置いていい、って感じだったのかしら。だとするとドラえもんの説明がつかないけど。

そんなときに殴り込んできたのが軽くエロくてナンセンスな「Dr.スランプ アラレちゃん」だっ たなぁ。オイラが小2か小3ぐらいで、今でこそ神聖化されてるけど、鳥山明ってとんでもない漫画家だな、という感じでPTA連中からもブーブー言われてた。

藤子不二雄と手塚治虫しか読んでなかったオイラも学校の話題についていくのに親に頼み込んでアラレちゃん見せてもらったのをボンヤリと思い出す。

|

« バント | トップページ | 音楽メディア »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52995996

この記事へのトラックバック一覧です: はだしのゲソ:

« バント | トップページ | 音楽メディア »