« 契約書 | トップページ | クラック »

2013年8月 9日 (金)

喉元過ぎれば

2011年4月24日フクアリにいた。3.11でJリーグの日程が中止になり、再開された最初の週、当時J2に落っこちていたFC東京と千葉の試合。試合前にアナウンスがあり、「緊急地震速報が出た場合は試合が中止されることがある」とのことだった。実際は何も無く、J1時代を引きずって細かいボール繋ぎをしようとした東京はロングボールをデッカイ異人さんに当てるシンプルなJ2フットボールに 3-0 で大敗した。

緊急地震速報誤報 新幹線など43万人に影響 甲子園でアラーム音、試合は続行
昨日はプチニートに戻っていたので、家に居たら何か音がすると思ったら洗濯物に埋もれた普段持ち歩かないテスト用 au だった。なんだよ、と思った途端に iPhone からアラート音。キャリアによって時差があるのかしらね。

で、とりあえずテレビ付けたら高校野球やってた。緊急地震速報のテロップがスーパーインポーズされた状態で普通に野球が続けられる不思議。

一方、甲子園球場は日川高(山梨)-箕島高(和歌山)の試合中だった。スタンドのあちこちで速報を伝える携帯電話のアラーム音が鳴り響いたが、試合は続行し、混乱はなかった。

いやいや。「混乱はなかった」ちゃうやろ。丁度朝方に南海トラフ地震が起こったらウメチカが水没するかもってニュースやってたとこやんか。甲子園かてえらい海に近いとこにあるで。
南海トラフ地震想定 梅田 最大2メートル津波

何故か後に削除された読売新聞の記事に寄れば

大会本部によると、大会中の速報発表は春夏を通じて初めて。試合を中断するかどうかは球審が最終判断するが、試合中は携帯電話を持っていないため速報に気づかず、試合を続行したという。

平和だ。大会本部は把握してたんじゃないのかな。少なくとも観客は誘導するなりせなあかんのちゃうの?

実際はセンサの異常だったようなので、何も起こらなかったことは目出度いんだけど、それよりも付けっぱなしのNHKニュースで「高い気温が続くので屋外での運動は控えましょう」って言ってる二枚舌っぷりにも驚いた。高校野球はあれかな、「特別な訓練を受けております。よい子は真似しないでね」ってことかしらね。

|

« 契約書 | トップページ | クラック »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52805103

この記事へのトラックバック一覧です: 喉元過ぎれば:

« 契約書 | トップページ | クラック »