« 予約 | トップページ | 視界 »

2013年9月30日 (月)

SakeGardenTokyo2013NEXT5&SAGAN5

NEXT5っつーのを秋田の酒蔵の若手経営者兼作り手が組んだのが3年ぐらい前。「ゆきの美人」「白瀑」「春霞」「新政」「一白水成」の5蔵。これと、佐賀の蔵5つ「鍋島」「東一」「七田」「天吹」「東鶴」が一緒にイベントをやるというので行ってきました。

会場は 3331 という中学校を改装したというアート系の施設の屋上。良く電車から見かけて「都会の子は大変だなぁ」なんて思っていた屋上のケージのような運動場(?)に初めて足を踏み入れました。

なんだか鳥かごみたいですな。この日は少し雨がぱらついたりしたけど曇り気味で却って暑くなくて良かったです。

で、オイラは試飲会だと思って行ったのだけど、何とも微妙な空気感で、日本酒好きというよりはアートとかサブカルっぽい人が多かった気がする。悪い意味じゃ無くて、むしろ普段の試飲会よりは控えめな感じの人が多くて良かったかな(酔っ払って蔵元に絡むオッサンとかいないし)。
何故か酒の前は空いていて、食べ物に長蛇の列が出来るという、これホントに酒のイベントかいな?という感じ。

普通の試飲会ならお酒は蔵元が注いでくれるのだけど、今回はセルフです。ファミレスのドリンクバーみたいにカップでレバー押すとお酒が出てくる、みたいなのが置いてあるだけ。何か味気ないな、と思ったけどまぁ面倒がないのは良いかな。酒は10蔵で2種類ずつ、後に各蔵が1つずつ秘蔵酒(昔の受賞酒を蔵で寝かせてた、とか、生酒しか市販しなかったのを火入れして持ってた、とか)を出してくるといった感じ。
蔵元が来てないわけでは無くて、実は全10蔵の社長さん(多分)が来ていて、前の方でトークショーしたり、オークションに立ち会ったり、後半は自ら注いだり、色々されていました。

言い合わせたわけでは無いけど現場で友人に会ったりしたので、オークションとかそれなりに楽しんで(参加せずに眺めてたけど友人は参加した)来ました。でも、あれ独りで参加してたらちょっとつらかったかもなぁ。示し合わせて6人とかぐらいで行った方が楽しそうです。

まぁでも中々珍しくて悪くないイベントだと思いましたよ。

|

« 予約 | トップページ | 視界 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/53442682

この記事へのトラックバック一覧です: SakeGardenTokyo2013NEXT5&SAGAN5 :

« 予約 | トップページ | 視界 »