« バタバタ | トップページ | あーれー »

2013年10月11日 (金)

経過措置

10月1日に消費税率の引き上げが正式に発表されたわけなんだけど、9月末の不動産業界は新築家屋の受注で賑わったようだ。所謂「経過措置」で9末までに契約をすれば来年4月以降の引渡でも消費税は5%のままとなる。新築マンションや注文住宅となると3%とはいえ分母がでかい。細かいところでは結婚式とかも経過措置対象だったようだ。所謂駆け込み需要。

逆に。

オイラのお手伝いしているクライアントで会員向けのデータ閲覧サービスをやっているところがある。6ヶ月契約や年契約があって、月額は1万円だ。こういうサービスは経過措置の対象外ということで、4月以降は8%の税金がかかる。
これまでは月額10500円だったのだけど、これが10800円になる。ここまではよろしい。

会員によっては、企業の経理処理の関係で請求書を早く出さなければならないところがある。9月時点で11月からの半年分の請求書をくれと。
さて、9末までは消費税率アップが確定していなかった。11月からの半年分だと4月の1ヶ月分が含まれる。となると、請求書は6万+消費税3000円で出さざるを得ないよね。上がるかどうか分からない8%で計算して請求書出せないもの。
でもって、10月1日になって来年の4月から上げます、と。そうなると11月からの半年分は4月分だけ300円上がって63300円もらわなきゃいけない。でも請求書は出した、先方で経理処理に入ってる。

来年4月の仕訳で売上10500円の内税8%ということで処理するので定価を割るってことになりますね。なんかおかしくねーか?政府が伸ばし伸ばしにして企業が割を食うの。
会社の会計が1期=1年が基本なんだから、少なくとも1年間の猶予は持たせるべきなんじゃないのかと。でなきゃ、全ての契約に関して経過措置を適用しろ(9末までの契約は5%課税)よと。

他に同じようなこと思ってる人いないのかしら。結構ヒドイ話だと思うんだけど。
個人的にはこの短期間でいろんなクライアントの会計システムとか営業管理システムとか消費税がらみのところをチェックし直さなきゃなんないのが面倒くさい。まぁ特需でもあるけど。

|

« バタバタ | トップページ | あーれー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/53565323

この記事へのトラックバック一覧です: 経過措置:

« バタバタ | トップページ | あーれー »