« オレンジのソーシャルな会社 | トップページ | 勝沼醸造 »

2013年10月28日 (月)

銀スタ

午前10時新宿発のあずさに乗る。山に行くときは7時台とかなのだけど、全く客層が違う。早朝はリュックでがっつり登山装備の年配が多いんだけど、この時間だとそんなに大きな荷物持った人もいない。ただ、後ろの60ぐらいの男女がお互い敬語で夫婦にも見えない感じだったのが気になった。

11時半に甲府についてAさん達と合流。今回は東京からオイラとHさん、甲府でAさんとMさんで4人。車で20分ほどで小瀬に到着するも駐車場が混みまくってて入れない。フラフラと迷い込んだ駐車場が地元の人の駐車場で、あらま間違ったとUターンして出ようとしたらオバチャンが近づいてきた。Mさんが近くの駐車場を訪ねてたんだけど遠くになりそうだということで、とりあえずオイラとHさんはここで降りることに。で、バタバタしてたら、急にオバチャンが「うちの畑でも良ければ…」と言い出した。
後で聞いたら結局、そのオバチャンの家の畑の駐車場に止めさせて貰えたそうです。「500円で良いよ」っていう何だかPLUTOを思い出させるセリフと共に。

前々から計画してたんだけど台風連発でどうなるか不安だったこの週末。

抜けるような青空です。

ということでやってきました「中銀スタ」。でも、オイラは最初にこの名前を目にしたときから「山梨中 銀スタジアム」にしか見えないのよな。

入ったのが試合開始1時間前だったんだけどメイン自由は結構一杯。特に今日は4人で来ているのでな、ということでコーナー近くの上の方に陣取りました。試合は甲府ホームのFC東京戦。
Hさんは熱烈東京サポ、オイラはそのお供、甲府の2人は当然甲府応援なのだけど、とりあえずウロウロするのも面倒なので甲府側に座っちゃった。そっとドロンパグッズを外すHさん。

東京は青と赤のチームだけど、甲府も青と赤(ちょっと小豆っぽいのもあり?)なので、ホームとアウェイのゴール裏がほぼ同じ配色に。

んでまあ、盆地だなーと再確認出来るスタンドの周りに山々が借景になる素晴らしい眺めなんですが、暑い。ガンガンかき氷売れてたし、オイラもビール2杯飲んだし。湿度は無いんだけど日射しがね。後、印象的だったのはゴール裏のスポンサー看板ですね。

こんな数は見たことない。4列びっしりですよ。一口が安いにしても、結構クラブが頑張って営業してるんだなぁと思いました。

試合は双方緩い立ち上がりでミスが多く、何か中学校の体育みたいなシーンも散見された。東京は繋ぐんだけど、甲府の固くて早い守備になすすべ無くシュートを打てない。で、東京ゴール前でバタバタしたところを角度の無いところから決められて甲府が1点リード。
東京サポからの「シュート打て」コールの中、やっとボールを追い始めるんだけど、城福監督の守備固めの指示を堅実に守る甲府の前に最後を決めきれない。

今季で退任の決まったポポが攻撃的な選手交代をするも効果は出ず、あらまぁ、このまま終わっちゃうよー、と思った80分、右サイドから少し内でボールを受けた徳永が目の覚めるようなミドルシュート。真っ直ぐな弾道でサイドネットに飛んでいきました。
この後はどうしても勝ち点3が欲しい東京に対して、甲府は降格回避のために飽くまで守備固め。1-1で終了となりました。

結構喜ぶ甲府サポと、ACLが遠のいてガックリの東京サポ。2つの青赤が混じりながら散っていきました。ま、オイラ達4人は痛み分けってことで良かったかな。

お子様も多いし眺めも良いし、小さいけど良いスタジアムだったな、と思いましたよ。
昨日の観客数は14000強。Aさんによれば食べ物の屋台にあんなに並んでるのは見たこと無いとか。

この後、東京イナゴは甲府駅北口の有名ほうとう屋のほうとうとご飯物を19時前に食い尽くしたらしく、甲府周辺に局地的な経済効果をもたらして東方へ帰って行った模様です。

|

« オレンジのソーシャルな会社 | トップページ | 勝沼醸造 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/53747367

この記事へのトラックバック一覧です: 銀スタ:

« オレンジのソーシャルな会社 | トップページ | 勝沼醸造 »