« シャンパン | トップページ | ルーコン »

2013年12月18日 (水)

価格の決め手

2ヶ月ほど前にネットダフ屋のことを書いたけど、また同じ議論が弁護士やらを巻き込んでマスコミで再燃しているような。

オイラの意見は変わらずだけど、ふと昔のことを思い出した。

10年以上前に勤めてたベンチャーで、ITバブルが膨らみつつある頃に、当時の社長にこう言われた。
「シゲ!これからは消費者が価格を決める時代なんだよ!」

ヤフオクは始まったばかりで全然下火、今や携帯向けゲーム会社になった会社がオークションサイト(その後オークションとは名ばかりでDELLのPCとか売ることになるんだけど)を始めた、そんな頃だった。彼もオークションに目を付けたようだ。
全く以て先見性があって、キレイな未来を描くのが得意だったんだけど、それを現場まで落とすことは全くしない人だった(少なくとも当時は)。「砂上の楼閣」の達人。
よく勉強してたしアイディアは素晴らしかったんだけどな。ま、オイラも現場や技術に固執せずにもう少し彼の側に近寄るようにすれば、もう少し上手く仕事というか会社を続けられたのかもしれん。

結局10年以上たっても「消費者が価格を決める時代」は来ていないようだ。まぁ、ヤフオクが浸透してるだけマシではあるけど。

問題のチケットだって最初からオークションにかければ、ネットダフ屋だってそうそう手を出せなくなると思うんだけどな。高くかって安く売るのはアホらしいし。ネットダフ屋と「本当の」ファンが一緒の仕組みで価格をつり上げていけばダフ屋とファンが手に入れるチケット価格に差が無くなるわけだ。つまり転売のうま味が無い。
ファンクラブ限定とか先着順なんて仕組みを作って置いて、「本当のファンにチケットが渡らない」とか言う主催者がおかしい気がする。つーか、この時代になっても朝10時から電話もネットも繋がらないとかいう原始的な仕組みはどうにかすべき。

本当に何から何までオークションの世界になれば、製品企画とかももう少し慎重にするようになるだろうな。いくらで売れるか分からない物を市場に投入する怖さ。
要らない機能てんこもりの家電とか駆逐されていくんじゃ無いだろうか。一方で、ホントに美味しいお米が炊ける炊飯ジャーが高値でも売れていくとか。

|

« シャンパン | トップページ | ルーコン »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54298918

この記事へのトラックバック一覧です: 価格の決め手:

« シャンパン | トップページ | ルーコン »