« おつきあい | トップページ | GRAVITY »

2013年12月24日 (火)

オルフェーヴル

有馬記念の予想は難しかった。
オルフェーヴルが本線だがテキは「8割の仕上げ」とのこと。確かに凱旋門賞がピークだろうし、調教もラスト1Fで失速気味という感じ。更には引退後の種付け料(600万)も確定済みということで、別に負けたところで馬の価値は下がらない。むしろ無事に帰ってくることが一番という状態。
2番人気のゴールドシップはJCで全く走る感じのない15着。宝塚を勝っているとは言え、買う気になれない。
キズナ、ジェンティルはさっさと店じまいで出てこないので、全体のレベルは低い。逃げ馬がいないので展開も難しい。

さてどうするかね、と悩んだ末に岩田に乗ることに。前走、1年半の屈腱炎休養明けで金鯱賞2着。ダービー、菊花賞ではオルフェの2着になってることだし、力はあるはず。ついこないだ大負けしたゴールドシップよりはウインバリアシオンでしょ。

ということで、得意の複勝を見たら2.5倍。これは美味しい。ということで、厚く4番複勝を。

でもなー、いくら本調子じゃ無いっても、この面子でオルフェが負けるとは思えないなー、ということで、6-4頭の三連単を3点買い増し。内が気になるので、1,2 と大外でゴールドシップを降ろされた内田の追うジジイのトウセンジョーダン。結局これは、10,14,15着と無駄だったな。

スタート直後にぐいぐいと追っつけて何とか中断に進むゴールドシップ、スタート良く出たウインバリアシオン、オルフェも普通に出た。と、中頃から4番が下がっていくので、あらあらと思って見ていたら、4角で外を回すオルフェに並びかけるようにウインバリアシオン。お、これはもしかして!と思ったらもしかしなかった。

オルフェーブル圧勝。ウインバリアシオンも伸びてるはずなんだけど8馬身差。これで引退なのかー、なんだかなー、という感じだったけどしっかり馬券は取れました。

今年は去年に引き続きJRAから預金引き出せたんじゃないかしら。ということで、来週はTCKから預金引き出しに行きます。

|

« おつきあい | トップページ | GRAVITY »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54363017

この記事へのトラックバック一覧です: オルフェーヴル:

« おつきあい | トップページ | GRAVITY »