« プロジェクションマッピング | トップページ | シャンパン »

2013年12月16日 (月)

皮膚感覚

今日は昼からよく冷え込んだ。今年も残すところあと半月。来週辺りには冬至である。

歩いていたら少し先の信号が赤に変わった。残念。仕方が無いので少し速度を落としつつ近づいていったときに異様なものが目に入った。異様とは言え、時々見かけるものなんだけど。
ジーンズに半袖Tシャツ、それもヘインズか何かみたいな白の無地のTシャツを着た異人。ヘッドホンをして軽快である。白人だ。

で、隣に別に友達でもないようなのだけど、コートを着込んでマフラーをした別の白人がいた。この差はなんだ?

特にアメ人の皮膚感覚がおかしいのはよく知ってるんだけど、そういえばローマで年越ししたときは皆それなりの格好をしていた。冬のNZでラグビー見たときも男女で上半身超薄着だったのはアメリカ応援してる奴等だけだったな。そう考えると、白人の中でもアメリカ人だけが皮膚感覚がおかしいのかしら。

いや、プレミアの中継見てると上半身裸のサポーターとかいるから、アングロサクソンの特徴なのかしら。オージーやキウィはそういうのをたまたま見かけなかっただけなのかなぁ。

そんなことを思ってたら信号が青になったので、歩いて行ったんだけど、やっぱ奴等おかしい。てかいつも思うけど真夏はどういう格好してるんだろう。

|

« プロジェクションマッピング | トップページ | シャンパン »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54280609

この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚感覚:

« プロジェクションマッピング | トップページ | シャンパン »