« 大航海時代V | トップページ | 欠伸 »

2014年1月22日 (水)

ふるさと納税

ふるさと納税という仕組みがあるのは知っていた。
自分の居住地ではなく出身地に寄附をすると、その分税金が安くなると。つまり寄附額分が税金からさっぴかれるんだけど、寄附金全額じゃなくて「2000円を超える部分について」さっぴかれるので、要はふるさと納税した方が2000円損なわけだ。
総務省|自治税務局|ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制

去年の年末にふと気になって調べたら誤解してた。

別に自分の出身地じゃなくてもよかった。そりゃそうだな。いちいち出身地かどうかチェックなんて出来るはずもない。んでもって、複数の自治体に寄附しても良いようだし、複数の寄附をした場合はその合計金額-2000円が税金から引かれるようだ。メリットとしては自治体から特産品とかが貰える。

で、まずは出身地の神戸市を見たんですけどね。
神戸市:行財政局 ふるさとKOBE寄附金
5000円寄附すると有馬温泉、須磨の水族園の入場券、チョコレートってことで何かショボイ。2万円寄附すると肉とか色々あるらしいけど、2万ねぇ。

ってことで、年末の暇なときにつらつらと眺めながら幾つか寄附してみました。カード払い出来るところも多いけど、郵便局から振込も2つぐらい。で、年明けから、ハチミツ、豚肉、米、酒など届くようになりました。2000円の元は十分取れてるなぁ、って感じ。特に豚肉なんて冷凍庫が一杯になってしまいましたよ。

気をつけなきゃなんないのが、自分の払ってる税金全額分寄附して税金0にはならんってことだな。どうも上限があるらしいんだけど、それが所得だかなんだかで決まってるみたいなのよね。でも、目安ぐらいしか出てないので厳密にいくらまで行けるのか良く分からん。とりあえず適当に決めてやってみた。
あと、自治体によっては卵30個とか送ってくるみたいなので、独身だと酷い目に遭いそうだ。

そんな感じで、確定申告頑張らねばなぁ。

|

« 大航海時代V | トップページ | 欠伸 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54709634

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税:

« 大航海時代V | トップページ | 欠伸 »