« 後悔 | トップページ | 電子書籍 »

2014年1月17日 (金)

賽銭

ついに楽天Edyで払えるおさい銭箱が登場 → ちゃんと御利益はあるのか神社に聞いてみた

これ読んで思ったんだけど、賽銭ってなんなんだろうか、と。
神様にお金を渡して喜ぶんだろうか?天上(って概念は日本の神道/神話にマッチするかどうかわからんけど)で、塵埃に塗れた金銭が使えるとは思えないんだよなぁ。

今でも米とか酒を備える風習もあるので、あれは役に立つ、と考えても不思議はないと思うけど、貨幣渡してもねぇ。為替の設定も無いし。
まぁ、現物を供えるところから貨幣経済への変更でいつのまにか貨幣を投入することになったんでしょうけどね。ぶっちゃけ神社もそっちの方が便利だし。てか松尾大社の時も思ったけど、あれは酒屋が下取りするんだろうか?

てか根本的に物品渡さないと願いを叶えないとしたら酷い話だな。宗教改革の免罪符みたいなもんだ。でも結構抵抗なく皆さん賽銭を投げてるのは、ロジックじゃなく文化の一部ってことよね。

話戻ってEdyで賽銭の件。賽銭なら間接的とは言え本殿の神様の前に供えることになるから御利益あってもよさそうだけど、Edyはどうなんだろ。シャリーンってやると、遠くにあるサーバでトランザクションが走って、月締めで神主の銀行口座に手数料差っ引いて振り込まれます、と(記事によれば試験中なので決済手数料はかかってないらしいけど)。神様に供える感がまるでないような気がするのはオイラだけかしら。だったらいっその事、神社にも行かないで決済だけ PayPal とかでやっちゃえばいいと思うのだ。

ネットは広大だわ。

|

« 後悔 | トップページ | 電子書籍 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54643228

この記事へのトラックバック一覧です: 賽銭:

« 後悔 | トップページ | 電子書籍 »