« Top League 2nd Stage 第5節 | トップページ | バタバタ »

2014年1月 9日 (木)

レジュメ

頼まれて300前後のレジュメを見た。もうクタクタ。

これまで自分の会社、人の会社、採用は何度か立ち会ってきたけど、こういうのは初めてだ。所謂スカウトする仕組みを使うので対象者を選ぶという作業。経験上、適職フェアの次に大変だった。

人が人を選ぶってのも烏滸がましい話ではなるのだけど、色んな人生が透けて見えるものだ。もちろん、個人を特定できる情報は一切表示されていないのだけど、妙に応募者が多い特定の業種とかあるもんだなぁ。
今回に限らずいつも思うのは退職理由は嘘でも良いから明記しておいた方がいいよなぁ、ってこと。採用コンサル受けるとやっぱり「退職理由を出来るだけ上手に聞き出しましょう」ってことで色々教えられる訳で、その辺がハッキリしない人は後回しになりかねないよなぁ。

職務経歴の欄で勢い余ったのか、やたら現職の会社の素晴らしさをアピールしてる人とかいたり。そんなステキな会社なら辞めなくて良いじゃん、と思ってしまう。多分、いい人なんだろうな。仕事出来るかどうかは別として。後、アラフォーにもなって学生時代の事をアピールする人は20年間何もなかったんだろうか、と勘ぐりたくなってしまったり。

それと留学経験ある人の、留学経験アピールが何か苦しいというか空々しく感じるのはなんなんだろう。「得たものは大きいです」とか漠然としてるし、それでこっちは何かメリットあるのかしらってのが分からないのよなぁ。

ここ最近、採用市場は急激に賑わってきてるらしいので今回良い採用が出来るかどうかは謎というか難しいかもしれない、というのがHRの会社の話。どうなるんでしょうねぇ。
未来永劫解決しそうに無いのが人事関連の苦悩ですよ。

|

« Top League 2nd Stage 第5節 | トップページ | バタバタ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54546765

この記事へのトラックバック一覧です: レジュメ:

« Top League 2nd Stage 第5節 | トップページ | バタバタ »