« JRA給与 | トップページ | 忘れてた »

2014年2月24日 (月)

日本選手権第2回戦

朝10時半に秩父宮。思ったほど混んでいない。空は薄曇り。
いつものようにバックスタンドへ回り込んだのだけど、スタンドに上る階段が…

2週に渡る大雪で観客席の雪を取りあえず下ろしたものらしい。日向で融かすことはできないのかしら。
iPhone いじりながら燗酒片手に時間を潰していると、パラパラと霰が降り出した。これは風流な。なのに全く寒く無く、霰が止んでから風が吹き始めると寒く感じるといった加減だった。

第1試合は東芝とトヨタ。プレーオフから調子を落としている感じの東芝にトヨタがどれだけやれるかと思ったのだけど、やはり好ゲームになった。内容は細かく覚えていないけど、やはり東芝はマイケル=リーチが復帰したのは大きい。後、SHの小川は若い選手だけどWTBのような動きをするし、この日は不調だったがキッカーもつとめるということで将来楽しみな選手かと。トヨタも十分に勝機があったのだけど最後はドロップゴールで東芝が逃げ切った。
しかし、東芝ファンのオッサンの野次が汚くて気分の悪いものだった。第2試合のヤマハファンにもいたけど、50後半〜60ぐらいのオッサンのどうしようもない野次はどうにかならんのだろうか。タイムキーパー制だから関係ないのに時間稼ぎだなんだの騒いでみたり、キッカーが集中してるときに「練習通り!」とか大声出してみたり。ルールもマナーも知らない年寄り。ホント、若者よりもジジイが下品ですよ。ああはなりたくないな。

第2試合の前にアナウンスがあり、両陛下が後半から観戦されるとのこと。そういえば、今日は天覧試合と言っていたのだった。

正直、ヤマハで怖いのは五郎丸のキックの正確さと、SO太田尾からWTB徐を走らせるプレーだけだと思っていたし、リーグで負けたときと違ってSO正面が固定できているので、それほど緊迫感無く酔っ払いながら眺めていたのだけど、非常に危ない試合だった。
五郎丸のハイパントが非常に高く、際どいところに落ちるのと(実際1トライやられた)、神戸の選手がペナルティを繰り返したのが痛い。結果としては矢富に助けられたかな。ハーフライン付近から2年後輩の五郎丸にペナルティキックを蹴らせて外したのが2つ、後、彼の癖でラックになると逆目に投げたがるもんで、却って味方が混乱したりしてラインが進まなかったのが神戸が慌てずにディフェンス出来たのも有り難かった。
最後は自力の差というところか。でもヤマハはベストの試合運びをしたのだと思う。

マエショウの頭も天覧試合ということで日陰でも輝いていた。後半最初に両陛下が来賓席に着いたときに、件の五月蠅いヤマハじいさんが「ほら、みんな立てよ」とか騒いでたんだけど、お前、立つ前に帽子脱げよ、それぐらいのマナーも知らんのか、と。
グラウンドの中程でウイングとフーリーが話ながらエンペラーに向かって手を振ってたのがほのぼのして良かった。

ふと振り返るとバックスタンドから来賓席を狙うカメラの数々が。プロの望遠はやっぱ間近でみると凄いな、と。試合終了後も御所にお戻りになるのだか、道路にずらっと警官がいて、信号も赤にされていたので渡ることも出来ず、待っていたら黒い車の一団が白バイに警護されて走って行きました。その時も窓から手を振るお仕事ですよ。超望遠で狙われたり、何分も手を振ったり大変なお仕事ですわよね。

来週は駒沢でパナソニック戦。怪我で退場した橋本と今村が心配だけど、天気も崩れそうでやな感じである。

|

« JRA給与 | トップページ | 忘れてた »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55121029

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権第2回戦:

« JRA給与 | トップページ | 忘れてた »