« おにぎりあたためますか? | トップページ | Disk Full »

2014年2月13日 (木)

Milli Vanilli

偽ベートーベンとやらの騒動を聞く度に「浪花のモーツァルト」ことキダ・タロー中先生を思い起こしていたんだけど、やっぱりインタビュー取りに行ったんだな。
キダ氏 偽ベートーベンをメッタ斬り

まぁ、何か「騙された」みたいな話と「別に作曲家が誰であろうが良い曲は良い曲だろ」みたいなのをゴチャゴチャやってるみたいですが、今更なにを言っておるのか、という感じですね。
オイラはもう四半世紀前にミリ・ヴァニリのアルバム買ってましたから。こないだの引越で売り払ったけど。

全く歌えない2人組が口パクでグラミー賞まで取ったところでプロデューサーと喧嘩して、Pが「こいつらホントは歌ってないぜ」と暴露、グラミー剥奪っていうね。まぁ、形としては逆エグザイルみたいな感じ(前2人は踊るだけ)だったんだけど、嘘ついてたってので当時は結構叩かれてましたよ。
で、本当に歌ってた裏方ユニットが Real Milli Vanilli って出てきてCDとか出してたけど、ドイツではちょっと売れたけどアルバム1枚で2年で解散。本当に良い曲なら良いじゃ無いか、ってことなら全米大ヒットとかになってもおかしくない筈なんだけど。

In order to restore their career, Farian agreed in 1997 to produce a new Milli Vanilli album with Morvan and Pilatus on lead vocals. This all led up to the recording of the 1998 Milli Vanilli comeback album Back and in Attack. Even some of the original studio singers backed the performers in their attempt to bring back some of the fame that had been shed so quickly. However, Rob Pilatus encountered a number of personal problems during the production of the new album. He turned to drugs and crime, committing a series of robberies and ultimately serving three months in jail in California. Farian paid for Pilatus to attend six months of drug rehabilitation and plane tickets for him to fly back to Germany. On the eve of the new album's promotional tour on April 2, 1998, Pilatus was found dead of a suspected alcohol and prescription drug overdose in a Frankfurt hotel room. Pilatus' death was ruled accidental.

Back and in Attack remains unreleased.

そうなんか…

結論としてはルックスが大事だったというか、「ただしイケメンに限る」ってことでしょうなぁ。

本質はもちろん大事なんだけど、やっぱストーリーとかの付加要素にマーケットは弱いのよね。一流ホテルとか老舗料亭という看板に価値を見いだす人も一杯居たわけですから。

|

« おにぎりあたためますか? | トップページ | Disk Full »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/54976256

この記事へのトラックバック一覧です: Milli Vanilli:

« おにぎりあたためますか? | トップページ | Disk Full »