« Disk Full | トップページ | 遭難 »

2014年2月17日 (月)

オッサンスキー

金曜は久々の休みを取った。9時半前に東京駅。

2年ぶりのスキーである。ずっと白馬・栂池方面に行っていたけど、今回は久しぶりの湯沢。学生時代は毎年バカみたいに行ってたもんだ。スキー仲間も転勤だの結婚だのでどんどん減ってしまった。転勤は分かるし、子供が出来て、ってのも分かるが単純に結婚だけが理由でスキーに行かなく(行けなく)なるのは何だか夢の無い(?)話だ。

学生時代はほぼ始発の新幹線で爆睡しながら行って、ついたら駅から直接スキー場にシャトルバスで向かって…とやっていたものだけど、40過ぎると東京発9時半ですよ。この日の東京は朝から雪が降っていたけど雪国に向かうのに関係なし。70分ほどで越後湯沢に到着し、宿に向かう。

荷物と板は宿に送ってあるので、着替えて適当に時間調整してスキー場へ。今回は宿から近い湯沢高原へ。狭いが2年ぶりの足慣らしならこれでよかろう。12:20からの午後券を購入して上る。

人が居ない。天気は良くないが風も無く、降り続ける雪のおかげで雪質は最高だった。

2本ほど緩めの斜面をやったら太股がパンパン。ブランクありとは言え、おかしいな、ということで膝の入れ方を確認しながら何本かやるうちに記憶が蘇った。無駄な力が入ってたんだな。
但し、この日は緩斜面で2回転倒。1回は林間コースで後ろ向きに滑ってたら斜面に突っ込んで尻餅。1回はリフト乗り場まですっ飛ばしてたら派手に横転して雪だるま。

16:30のリフトギリギリまで滑って宿に戻り、温泉入って飯食う。テレビでは東京の雪が大変とかハニューがどうたらとか。まぁ、雪の日には雪国に来るのが一番ね、なんて思いながら寝た。

起きたら結構な雪が降っている。窓の外にはゴッツイつらら。

すげーな。雪よさそうだけどなー、このまま温泉浸かって帰ってもいいなー、なんていうオッサン的考え。が、iPhone で見たら朝から新幹線止まってると。宿の女将も東京から来る客のキャンセル続出でバタバタしてるっぽい。聞くと「2週連続ですからねぇ。ほんとやめて欲しいですよぉ」と。そういや先週も東京は大雪だったな。
まぁオイラは新幹線の指定は21時頃越後湯沢発のを押さえてあるんで、とりあえず雪見の露天で朝風呂浴びて滑りに行くか、と出かける。今回は昔良く行った石打丸山へ。
バスでハツカ石に降りて上るも雪凄い。相変わらず風は無いので良いんだけど、トラバースして中央口の方に行こうとすると新雪で腰まで埋まってるボーダーがいたり。もう今日は基礎練習でいいかなぁ、と緩斜面を繰り返してやることにした。

土曜だけど東京からの客がいないので良く空いている。昼過ぎ、休憩してビールを飲みながら確認すると、高崎〜越後湯沢の終日運休が決定と。えーっと、こ れ は 帰 れ ま せ ん ね。
女将もキャンセル続出と言っていたから部屋の確保は大丈夫だろうと思ったけど、とりあえず宿に電話して1泊延泊したい旨を伝えておく。15時ぐらいにいい加減飽きたので、バスで宿に戻ったら、玄関に靴が一杯。オイラみたいに土曜に帰るつもりで帰れなかった人達が結構いたみたい。後は新潟側から入ってきた人もいたのかなぁ。三国で雪崩とか色々聞いたけど、とりあえず宿を押さえておいて良かった。(続く)

|

« Disk Full | トップページ | 遭難 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55029447

この記事へのトラックバック一覧です: オッサンスキー:

« Disk Full | トップページ | 遭難 »