« カムバックコンタ | トップページ | スト »

2014年3月19日 (水)

変換キーではまる(OSX)

日本語入力の変換キー、オイラはスペースの横の「変換」キーを使っている。
MacBookAir に Windows 用のJISキーボードを繋いで使っているので、KeyRemap4MacBook と PCKeyBoardHack を入れている。
KeyRemap4MacBook - OS X用のソフトウェア
PCKeyboardHack - OS X用のソフトウェア

細かいところはかなり昔のブログに書いた。今とは少し違ってきていると思うけど。
KeyRemap4MacBook: 戯言

んで、これで「変換」キーでATOKの入力を英数<=>かなとトグルしていたのだけど、近頃動かなくなることが頻発して。

オフィスの若い衆に「ダメだ変換キーいかれた。キーボード余ってたっけ?」と聞いてキーボード替えたんだけどやっぱりダメになる。キーイベント見てみたら、確かにキー自体は反応してるので、物理的にキーボードがやられた訳じゃ無さそうだ。疑って悪かった。ただ、キーを押したときのイベントがおかしい。
うーん、オイラ何かしたっけ?したなぁ。Mavericks に上げたんだった。

で、これが問題かと思ったんだけど、世の皆様は Mavericks に上げても特に困っていないようで。おかしいなぁ。
自作でXML作ってみてもダメ出し、むー、と思い悩んでいたらこんなページを見つけた。
Mavericksで起動後しばらくするとIMEのトグルができなくなる不具合? - Google グループ

お、おう。で、つらつらとスレッドを眺めていくとありました。

KeyRemap4MacBookやEventViewerは、現在のInput Sourceを取得するために NSDistributedNotificationCenterという仕組みを使って IMが変化したときに通知を受け取っているのですが、 この通知まわりの処理がうまく動いていないようですね。  distnotedというのがNSDistributedNotificationCenterによる 通知を司っているのですが、このプロセスが暴走していたり、 このプロセスを手動で止めていたりといった心当たりはありますでしょうか? (暴走しているかどうかはアクティビティモニターで確認できます。)

そうそう、Emacs使ってると何か知らんが Mavericks に上げてから、知らないうちに distnoted ってのがメモリ食いまくって色々と重たくなるので定期的に killall していたのであった。

ということで、今後は「重たくなったら killall distnoted」→「落ち着いたら KeyRemap4MacBook 再起動」ってことになるのかなぁ。面倒だけど仕方が無い。
これが Mavericks の不具合なのかどうか。Emacs のパッチでてるみたいだけどなぁ。入れ直すと挙動変わったりすると難儀なので、仕事落ち着いてから入れ直すかなぁ。

|

« カムバックコンタ | トップページ | スト »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55434578

この記事へのトラックバック一覧です: 変換キーではまる(OSX):

« カムバックコンタ | トップページ | スト »