« 受験料 | トップページ | 親離れ子離れ »

2014年3月 5日 (水)

チャオズ

年に1度ほど発作的に餃子が作りたくなるので作る。

餃子の難点は味を見ながら調整出来ないことで、毎度肉も野菜の量も違うし、何より年に1度の発作なので味付けをよく覚えていないのだな。まぁ、餃子なんで、味が薄くても適当に醬油やラー油の味で食べれば良いのだけど、とはいえ美味く作りたい。

今日は客先直帰で早く帰れたので発作的に作ってみたら生涯で一番の出来であった。が、相変わらず調合は覚えていないので次回どうなるかは分からないな。今日はキャベツを使ってみたのだけど(白菜かキャベツかというこだわりは無い)、茹でて絞って云々が面倒なので、そのまま粗みじんで入れてみたらどうしてなかなか餡がジューシーでよかったので、あんな無駄な手間は要らないのだなと学習した次第。

ちなみにガキの頃ムキになって包んでいたので、餃子を包むのは結構褒められることが多い。オイラは両サイドから中央に向かって左右2つずつひだを作る流儀である。

|

« 受験料 | トップページ | 親離れ子離れ »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55251581

この記事へのトラックバック一覧です: チャオズ:

« 受験料 | トップページ | 親離れ子離れ »