« 事故物件 | トップページ | ERCC »

2014年4月14日 (月)

桜花賞 2014

WINS等で馬券を買うなら勝ち負けを意識するものだけど、競馬場はそうではない。
青空と芝生の間を光る馬体が駆け抜けるのを見るのは気持ち良いもので、馬券はオマケと言っても良い。

週末1日、のんびり潰して数千円使っても良いものよ。入場料自体は200円だし。

そんなもんなんだけど、やっぱね、馬券がかすりもしないと何かこうスッキリしませんね。
オイラの軸馬は悉く、鞍上の手が4コーナー手前から動いてるけど上がってこない、4角回ったところで前が空かない、直線入って早々に2番手から下がっていく、とか。こんなんばっかりだと絶叫すら出来ないわけですよ。「ここで来るのかよー照男ー」ってぐらい。
せめてハナ差の1着3着とかそういう盛り上がりが欲しかった…ということで、1勝どころか予想がかすりもせず終了。オマケに14時過ぎた頃から日が陰って風が強くなるし。
外は寒いので引き上げて桜花賞は内馬場側の屋内モニターで見てたんですが、オイラの本線、蛯名のフォーエバーモアのコーナー通過は9番手-7番手で結果8着。なんですかね。どうやっても盛り上がれないでしょ、これじゃ。

それにしてもハープスター、馬柱の割に人気集めすぎだろ、テキが強気すぎるだろ、ということで、まだレッドリヴェールの方が強いと踏んでいたんだけど外を回してゴボウ抜きで相変わらずのディープ産駒の強さを見せつけた感じ。強い相手と内で揉まれたらどうなるのか分からないけど、素晴らしい切れ味なのは確かだなぁ。

|

« 事故物件 | トップページ | ERCC »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55775676

この記事へのトラックバック一覧です: 桜花賞 2014:

« 事故物件 | トップページ | ERCC »