« 消費税 | トップページ | 桜2014 »

2014年4月 2日 (水)

いいとも

31日の夜は来たるべき消費税切替を前に早めに帰宅してボーッとしてた。ボーッとしてたらテレビでいいともの特番が始まった。

近頃見たことが無いから今でもやっているのかどうか分からない、けど昔懐かしい感じのオープニングでタップリとタモリが歌いながら出てきた。ちょっと冗長だな、と思った。観客は芸能人とCXの偉いさん含むスタッフのようだ。そっから吉永小百合の中継があって、これまた冗長でチャンネル変えようかと思ったけどiPad見て時間潰した。
程なくして、最初のゲストの明石家さんまが出てきて、その内に懐かしい立ちトークが始まった。よく考えると平日昼間の番組を何故覚えているのか不思議だけど、このコーナー好きだった。その後、当時は生だった「いただきます」だっけ?小堺一機の番組のオープニングに関根勤と一緒に出てそこでも一くだりやってたような、面白かったな。

何だか近頃見ないようなノーガードで打ち合うさんまとタモリを見て、面白いかどうかは人それぞれだろうけど、懐かしい気がした。タモリって不思議な人で、基本淡々として自分の趣味分野だけ熱くなって、BIG3のゴルフとかだと一番真剣で一番面白くなくて、それを弄られるという立ち位置だったけど、さんまや鶴瓶には牙をむき出しでツッコんだり、イタズラを仕掛けたり、そういう二面性のようなものがある人だという印象。黒柳徹子ともそんな感じか。

まぁそんな懐かしい進行の途中でダウンタウンとウンナンが「いつまでやるねん」と乱入したけど、この時のナンチャンの「お笑い、もう止めました」感が凄かった。テレビで見るのは笑う犬以来かな。イロモネアで立ってるのは見たけど。何だか、纏ってる空気感が笑いを取る感じ0で達観した感じだった。ウッチャンは控えめ、浜田が流石の仕切りを見せてさんまと絡んで、松本は例によって生放送では少し滑り気味な感じで受けたフレーズの天丼を繰り返す。

その後、更にとんねるずと爆笑問題が入ってきたんだけど、何かこの辺で個人的には凄く白けた。この2組って流れぶった切って変なことするとか、大声出すとか、暴れるのを芸だと思ってるような気がしてたんだけど、この日は正にそれ。なんかハリウッドザコシショウと大して変わらんレベルというか、関西で言えばのりお師匠がやり倒した流れというか、ホントどうしようもないな。
ナイナイも入ってきたけど存在感無く、中居君が上手に仕切りだして気がついたらさんまが居ない、って辺りで見るのを止めたので、ネットで話題になってたタモリの最後の挨拶とやらには辿り着かなかった。

とんねるずを尊敬してるっていうさまぁ〜ずには、ああいうノープランというか、計算できないからとりあえず暴れとく、みたいなのは感じられないんだけど、なんなんだろうな。昔からさほど好きではなかったけど、あれ見て完全に無いわ、って感じになっちゃった。
「俺/私、とんねるずの笑いが好きなんだよね」って人ってどんぐらいいるんでしょうかね。

|

« 消費税 | トップページ | 桜2014 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55615574

この記事へのトラックバック一覧です: いいとも:

« 消費税 | トップページ | 桜2014 »