« TOEIC | トップページ | 最後の国立 »

2014年4月28日 (月)

解約ツアー

先日のクレジットカード解約のついでに思い出したので解約。今度は銀行。

先日、某銀行から「システム統合のお知らせ」というDMが旧住所に来て転送されていて。おかしいな、解約した口座から来るのかなと思って問い合わせ。当該口座は以前にローン組んだときに作ったけど、ローン終わって解約したもの。

と思ってたら解約してなかったらしい。勝手に解約したつもりになってただけ。
なのに、引っ越ししたときにカードとか通帳とか全部処分してしまっていた。

ということで、現在のステータスとしては「住所が変更されていて」「通帳のない」口座が存在する。面倒なので解約しようと窓口を訪ねた。まぁほとんど残高ないだろうし、通帳再発行でお金取られるなら住所変更だけして放置するかな、とか思いつつ。
対応してくれたオネーチャンもこんなややこしいのは珍しいらしく、何度も奥に戻って確認しながら手続きしてくれた。本当に申し訳ない。最終的には思ったより多い3000円ほどの残高があって、解約できます、と。ただ、お金が絡むので上長の確認が必要ですので、時間がかかりまして…と言われるので、「え?3000円で?」とか「現金支出が面倒なら振り込みでも結構ですよ」とか聞いたんだけど、そういうものらしい。てーへんだな。

ということで何と手続きが完了するのは5月中旬だそうです。すごいなー。

で、その足で別の銀行へ。というか腐れりそな銀行です。ろくにATMも無いんだけど、昔世話になってた会社に頼まれて報酬の振り込み用に作った口座。放置してたらハガキが来た。
普通預金口座の休眠口座管理手数料について|口座を開きたい|りそな銀行

口座を放置してると年間1200円取られるんだそうですよ。そんなの聞いたこと無いと思って調べたけど他行ではそんな制度ないみたいで。何だろう、お金を借りて後ろで融資した利子で儲けて、っていうのが銀行だと思うんだけど、何その「預かってやってるぞ」感。もうね、りそな銀行なんかに口座作らない方がいいですよ。何かメリットあるかしら?前も指紋認証カードでトラブったし。

ということで窓口へ。入るなり如何にも新卒っぽい緊張気味の男性がお出迎え。新卒配属するの早いなぁ、と思う。新卒じゃなければなんなんだろうか、あの緊張感。
「解約したいんですけど」と言うと解約は初めてだったらしく、ベテランおばさまっぽいところへ行くも、おばさまは別のお客様に説明中で、背後霊のようにぼーっと立ってる。適当な間合いで割り込むなり、あきらめてオイラに「少々お待ち下さい」と言って間をつなぐなり何かすれば良いのに。
その後もギクシャクした案内が続いたけど窓口の対応は至ってスムーズ。ちゃっちゃと解約して帰って来ました。

ということで、通帳を捨てるときは慎重に。

|

« TOEIC | トップページ | 最後の国立 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/55972815

この記事へのトラックバック一覧です: 解約ツアー:

« TOEIC | トップページ | 最後の国立 »