« サモア戦 | トップページ | プロジェクター »

2014年6月 3日 (火)

憧憬

これでも航空工学を目指したことがあるんですよ。大学の途中ぐらいまでは。

ガキの頃の記憶で強烈に残ってるのは、遠く東京という地で走っているという小田急ロマンスカーのカラーイラストと、テレビの中で飛ぶブルーインパルス、あとはイラストは覚えていないけどデトマソ=パンテーラという車の名前である。やっぱ男児は乗り物が好きなもんだ。
で、男児としてありがちな将来の夢はパイロットってところだったんだけど、ただ、オイラの場合は航空工学志望まで引っ張ったので、それなりに影響があったのかもしれない。最終的にはなんちゃって情報系に落ち着いてるけど。

前にもちょろっと書いたように国立競技場に大した思い入れもないので、ラグビーの香港戦が最後のスポーツイベントと言われても別に行く気も無く、Perfumeが歌うと聞いても行く気も無く、OBの早慶戦やると聞いても行く気はなかった。
が、ブルーインパルスが飛ぶとなると、これは見てみたい。中々ない機会だし。

金曜、もうすぐ仕事も終わって秩父宮に…なんて思いながら仕事してたらジェットエンジンの轟音が。ああ、予行飛行やるんだ。それも見れば良かった。

土曜日は暑い日で、家でパンツ一丁でダラダラした後にやおら出かける。展示飛行は1735から。コースは国立競技場上空を通って渋谷駅上空で旋回開始という話なので、Google Maps とにらめっこ。調べるとヒカリエに展望台は無いらしい。表参道ヒルズの屋上は居住者しか入れないと。六本木ヒルズの展望台から真横に見るというのも面白そうだけど、どうせなら真下から見たいなぁ、ということでベタに明治公園に行くことにした。国立競技場の少し渋谷側にあるし近くに高いビルも無いので見やすいだろう、と。

外苑前の駅を過ぎ、秩父宮の方へ向かう人が多い。はて、今日は神宮で野球があるのかな?と思ったけどそうでもないらしく、結構な人がブルーインパルス目当てに国立方面に向かっているようだ。

1725ぐらいについたら人だらけ。とりあえず少し渋谷よりの場所に立つミリオタっぽい人の後ろに待機。トランシーバーで国立の中だか向こう側だかの仲間と交信しているようだ。報道ヘリが邪魔だとかなんとかで遅れるかもしれないとかいう話をしている。本当かどうかは知らないけど。

17時35分、妙に高まる緊張感のなか、オイラも iPhone を構えた。一眼レフはオイラの腕とレンズじゃ期待できないので持ってこなかった。阿呆のように皆が競技場の上空を眺める中、誰かが「来た!」と叫ぶ。

あぁ、これがガキの頃憧れてたブルーインパルスかー、と思う。思ったより南というか東というかの方を飛んできたのでポジションチェンジ。後、1回目は撮影に夢中になりすぎて生ブルーインパルスを見ていなかったことに気がつく。本末転倒だ。

ということで、渋谷から帰ってくる2回目、その後の折り返し3回目、4回目は片目で iPhone の画面を確認しつつ、片目で生を見るというアパッチ操縦的な感じでやってみました。

何となく4回目が頭上を飛んでくれたような気がする。

何とも儚いスモークの痕跡を見つつ足早に渋谷方面へ向かいました。途中の陸橋の上とかにも人だかりがあって、案外楽しみにしてた人多かったんだなぁ、と。あんま知られてない&興味の無いネタだと思ってたんだけど。

日曜のジロの最終ステージでもトリエステゴールの上空でイタリア空軍の Frecce Tricolori が展示飛行を行っていた。イタリアに似つかわしくなく精緻なデモを10分以上やってたんじゃないだろうか。最後は空にトリコロールを綺麗に描いて去って行った。あれぐらいタップリ見たかったなぁ。

|

« サモア戦 | トップページ | プロジェクター »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/56384931

この記事へのトラックバック一覧です: 憧憬:

« サモア戦 | トップページ | プロジェクター »