« プレッシャー | トップページ | TdF 2014 第5ステージ »

2014年7月 9日 (水)

独伯戦

5時に起きて顔を洗ってテレビを点ける。2画面にして、片方でサッカー、もう片方で昨日のTdF 第3ステージのゴール前10kmほどを再生。準決勝ともなるとお互い前半は様子見でなかなか…と思ってたら1点入ってた。前半11分。
あー、セットプレーか。さもありなん。まぁ、両チームともここからやね。

またキッテル勝ったのか(TdF)…カヴがいなくなってドイツ人強いな。

と思ったら10分後ぐらいにクローゼのワールドカップ新記録となる通算16ゴール目。後はジャンジャンバリバリ、7分で4点取った。DFが飛び出したのにボールに触れず入れ違いになったり、怠慢な後ろ向きのプレーでボールを取られたりというのがあったけど、ドイツの決定力、まさに「崩す」という感じで無理せず打ちやすいポジションにボールを動かして誰でも打てる力が素晴らしかった。クロスはたったの7本。

最後のオスカルの得点はボアテングが抜かれたところがオフサイドっぽかったっけどFIFA公式でもそこのスロー再生はしなかったし、まぁいいじゃないか、というところか。5点目のエジルも微妙だったもんね。

結局ブラジルはコロンビア戦のようには行かなかった。カウンターをくらいそうになったらチアゴ=シウバが中盤で足を狩りに行く、ファウルは貰ってもカードにならないシステムは破綻。ドイツのプレーヤーはブラジル選手の足が伸びてくる前にパスを回すし、ドリブルで突っかけることもしなかった。相手がオランダの方がやりやすかったんだろうなぁ。
ブラジルのファウルはたったの11。コロンビア戦の3分の1だけど、させてもらえなかったのと、心が折れた時間があったのが効いたか。レーヴの牽制もある程度意味があったのかも知れない。
ブラジルのラフプレーを牽制するレーブ「欧州なら全員が退場」

3位決定戦のモチベーションはどの程度でしょうねぇ。

その相手が決まる亜蘭戦は明日。ノーガードの打ち合いになりそうで楽しみだけど、ペルシがお腹痛いとか。ドイツも7人ぐらいお腹痛かったみたいで、インフルエンザとの報道もあったけど、ブラジルは何かあるのかしら。まぁそろそろ冬だけど。

|

« プレッシャー | トップページ | TdF 2014 第5ステージ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/56737824

この記事へのトラックバック一覧です: 独伯戦:

« プレッシャー | トップページ | TdF 2014 第5ステージ »