« 東京會津祭 | トップページ | 野犬 »

2014年7月23日 (水)

個人情報

ベネッセ流出:漏えい2300万件に さらに増える可能性
これにY!BBの時のお一人500円をかけると115億円かな。持ってる男、原田社長は200億円を用意して対応すると行ってるらしいけど、昨期の最終利益が200億弱らしいですね。

一方でこんな話も。
プライバシーマーク 審査体制見直しも

個人情報を保護するため適切な体制を整備している企業に対して「プライバシーマーク」の使用を認めている財団法人は、個人情報が大量に流出した「ベネッセコーポレーション」に対してもこのマークを付与していた事実を重く見て、認定の審査体制の見直しを検討することになりました。

多分、実際に現場に居る人達はPマークがザルなことは知ってると思うのよね。オイラも過去に何度か立ち会ったことがある。なんかの天下りなんかなー、みたいなジサマがやってきて、趣味の質問をして終わり。書類の不備を徹底的に突く人も居れば、キャビネットの施錠を見るのが趣味の人もいる。一度だけネットワークマニアがいて、随分細かくログの話を聞くなぁ、っていうかPマークの範囲を超えてて、何だこの人?と思ってたらISMSもやってるとかで、今自分がPマークの審査やってることを忘れてたみたいですね。大丈夫かいな。

なので、審査の度に来る人が違って、言うことが違う。前回、ここを直せといって直したところをまた直せと言われたり、前回OKと言われたところにイチャモンつけられたり。でもとりあえずPマークをホームページや名刺に載せられると、それだけでお仕事を頂けたりするのでみなさんヘイヘイと審査に振り回されるわけです。「見直し」ってどうするんでしょうねぇ。

そういえば、前にアパレル系の外資系クライアントにプロモーション案件で行ったら「個人情報保護法導入と同時に顧客名簿は捨てた」と言われて唖然としたんだけど、ある意味正しい判断かもしれん。ここまで騒ぎになることを考えるとリスクが大きすぎるという判断か。

みんな騒いでるから普段から個人情報に気をつけてるのか?というところではこんなネタも。
ベネッセの個人情報流出事件の自称被害者がどうして親子で顔と名前を晒してNHKに出ているの?とネットで話題に

先日、知人と話をしていて「500円の補償じゃ納得いかん」と息巻いていたので(当人は被害者ではないけど)、幾らなら納得なのかと聞いたら10万とか20万とか。ほう。じゃ、普段から個人情報を守るように気をつけてるのかというと全く何もしていないようだ。郵便物だってそのまま捨てるみたいだし、クレジットカードの明細もそのままポイ。住所と名前のセットを気にせず捨てるけど、どっかから漏れたら大騒ぎ。TBCの時みたいにスリーサイズとか体の悩みが流出したらそれは本当に大変でしょうけどね。
この辺もマスコミに煽られてる感がありますなぁ。

|

« 東京會津祭 | トップページ | 野犬 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/56871569

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報:

« 東京會津祭 | トップページ | 野犬 »