« D論 | トップページ | 個人情報 »

2014年7月22日 (火)

東京會津祭

正直何か良く分からず申し込んだ。福島の酒の試飲会らしいのだけど、DJがうんたらとか渋谷のクラブでやる(?)とかいう話で。
それに加えて、土曜は久々に寿司を食ったんだけど、寿司より酒が美味い感じで、グイグイ飲んでたら妙に酒が残って。二日酔いで頭ガンガンという感じでは無いんだけど、ずーんと目の上が思い感じが昼過ぎまで。何となく回復したのでバスで出かけました。

16時半からの第2部に申し込んでいたのだけど、少し遅れて17時頃に入場。会場が地下だったのだけど階段を降りていくとタバコ臭くて、「あぁ、これは失敗か」と思ったら受付横が喫煙所で会場内は禁煙だったので安心した。
受付でグラスを受け取って入場。音楽は流れているがそんなに五月蠅い感じでは無く、ただ人が多い。で、これ系のイベントにはありがちな試飲会慣れしてないので、酒を注いでもらってもその場を離れない人のせいで、少々酒を注いでもらうのに時間がかかる。

酒については特筆すべき事もないかなぁ。殊更に老ねたり、酷い酒はなかったですね。そういう意味では良かったかも。後、途中でお会いした人とも話してたんだけど、前売り2000円、当日3000円というイベントとしては良かったと思います。物販もあったりで、初心者向けにも良かったかと。8000円とか1万とかのイベントは結構増えてきましたけどね、これぐらいのサイズのイベントが良いよね。凝った料理とかいらないから。

途中で出会ったSさんと色々話ながら飲んで、最後に会津音頭?だかをステージでやり始めたぐらいで出たら大雨。すぐそばの良く行くお店に行ったら予約で一杯というので、別の店で飲み直して帰ってツールみてたらいつの間にか寝てた。

ああそうだ、つまみも売っててSさんが買ってた「えご」ってのが不思議でした。「いご」とも言うらしいんだけど、海藻を煮溶かして固めたものだとか。感じとしては天草から寒天って感じなんだろうけど、さほど純度は高くなくて深緑と茶色のあいだといったところ。そのまま食べると何故か抹茶風味で、辛子や醬油をつけると軽く磯の匂いがするというものでした。正直、そんなに美味いものではないけど、色々あるものですな。元は新潟(佐渡)のものが、山を越えて会津に伝わったのだとか。同じものが博多にも伝わって、こちらは「おきゅうと」というそうな。名前は聞いたことあるけど食ったことは無い。

オイラはニシンの山椒漬けってのが美味くて、2回買っちゃいました。

|

« D論 | トップページ | 個人情報 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/56861755

この記事へのトラックバック一覧です: 東京會津祭:

« D論 | トップページ | 個人情報 »