« 心の目で見る富士山 | トップページ | 女子マネ »

2014年8月21日 (木)

「あら、もうお帰りになるの?」

2週間ぶりぐらいにバーに行ったら常連さんの訃報を聞いた。

常連と行っても頻繁に来るわけでは無く、オイラも毎日行くわけではないから2ヶ月に1度会うかどうか、といった感じだったが、恰幅の良い女性で、いつもアスコットかロンシャンの競馬場のご婦人のような帽子を被ってくるのでインパクトは最高だった。歳は60前後だったんだろうか。ゴツイ帽子やフカフカの毛皮とか着てくるのに何か成立しちゃう不思議な人。

昔は自分でショップ経営をしていたらしいが、今現在何をしているのかは聞かなかった。なのに服装やら人脈やらは結構派手で、でも歯に衣着せぬ物言いの面白い方だった。シャンパンが好きだったな。
昔のご婦人という感じの「あなた」とか「〜だわ」という言葉遣いで「ほほほほほ」と笑う人だった。気に入っていただけたのか、オイラの隣が空いているとそこで飲んで、オイラが帰るというと「あら、もうお帰りになるの?」と言うのがルーチンだった。

数年前にお母様が亡くなったと話していて「もう、姉が信じられないのよ」と言ってたから聞いたら、お姉さんがエンジェルメイクをするのに遺品の中から一番派手な真っ赤な口紅を引いたんだとか。何でそれを選んだか姉に聞いたら特に理由は無かったらしい。「あんな唇のお化けみたいにして!」と(でも死に化粧って大抵赤い口紅引くみたいだけどね)

「だったら、自分の死ぬときはこれこれでメイクして欲しいってブランドと番号とか全部メモに書いておいておけばいいじゃないですか」と言ったら「あら、それはいいわね。マニキュアとかも指定しなきゃ」と笑っていた。その頃から心臓だかの持病持ちだと言ってたな。

1年ぐらい前から入退院を繰り返していると聞いていたのだけど、この間救急車で運ばれてそのまま亡くなったそうな。参列した人によると口紅は真っ赤だったらしいから、メモは残さなかったのかなぁ。

|

« 心の目で見る富士山 | トップページ | 女子マネ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/57143468

この記事へのトラックバック一覧です: 「あら、もうお帰りになるの?」:

« 心の目で見る富士山 | トップページ | 女子マネ »