« iPad Air | トップページ | SMバー »

2014年10月23日 (木)

氷雨

定時でオフィスを出て急ぎ足で駅へ向かい、乗り換えて飛田給へ。席に着いたのはキックオフギリギリだった。手にはホットサングリアと唐揚げ棒。寒いという程でも無いけど、雨の中、憂鬱な感じのゲームだ。

東京はこれまで大活躍の河野が不在、かといってトップ下らしき選手もおらず。広島は両サイドからワンツーで内側に入って、といった感じ。一方の東京は基本左サイドから崩しに言って羽生や米本がチョロチョロかき回しながらチャンスを探す感じか。

雨ということもあってか、広島は謎の勿体ないロングボールが多く、東京は広島の網に引っかかることが多かった。そして J のいつもの感じのグダグダなレフェリー。そもそもその立ち位置じゃ見えないだろ、というところから意味不明なPK取ったり、真後ろからのタックルに何もなかったり。特に武藤に対しては躊躇いなくファウル覚悟で行ってるのに笛吹かないから怪我するんじゃないかと怖かったな。
このタックルのファウル基準が全く定まって無くって、広島の選手も非常にイライラしてた。挙げ句にレフェリーの体を思い切り押してたんだけど、それにはカード出さないのな。と思ってたらプレー再開してしばらくしてからカードが出てた。なんだそれ。

試合はカズマックスの気持ちいいヘッド(何故か相手DFは後ろから見てた)、権田のキャッチミス、武藤の相手DFに当たって入る持ってる感じのヘッドで 2-1 東京勝利。ここ最近の調子や今日の面子からも、正直あまり期待しないで観に来たのでラッキーな感じ。まぁでも両チーム後3点ずつぐらい入ってもおかしくないシーンがあった。GKの好セーブ、謎の折り返しなどなど。

試合終了間際にはかなり冷え込んでいて、「何かあったかいもんを軽く食って帰りましょうか」などと同行のHさんと話ながら帰る。
が、19時キックオフなので渋谷に着いたのは22時過ぎ。多くの店が閉店間際な中、愚弟の学生時代のバイト先が思いついて3年ぶりぐらいに行ってみる。

「すみません、2人ですが入れますか?」と聞くと「2階にどうぞ。あらっ?」とオイラの顔をおかみさんが見るので、名乗ると「あ〜愚弟ちゃんのお兄さん。お久しぶりです」と。軽く食事のつもりが、美味いワイン3杯をトリッパやらでやったら0時過ぎてしまったので慌てて帰宅。

結果として良い1日でした。

徳島の降格が残り5戦を残して決定したそうで、益々あのアウェイのスコアレスドローはなんだったのかと思いつつ、激化する下位前線を眺めるのでした。清水抜け出したっぽいけどなー、降格争い慣れしてないとメンタル的にキツいのよねー(経験者談)。仙台、大宮、甲府辺りは歴戦の勇者だもんね。

|

« iPad Air | トップページ | SMバー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/57760740

この記事へのトラックバック一覧です: 氷雨:

« iPad Air | トップページ | SMバー »