« 野生の風 | トップページ | ノーマン »

2014年10月 8日 (水)

ユニットリーダー

何故か聞く度に「稲垣メンバー」を想起してしまう。

ここでも何度か書いたので。
早大、小保方氏の博士号を取り消し決定 1年の猶予つき

学位の取り消しは当然(相当する研究をしていないのだから)として、1年の猶予、それも「おおむね1年間」という何とも玉虫色な猶予がついたことについて「甘い」という声も上がっているそうな。

ただまぁ
小保方氏指導の早大教授を停職…総長も手当返上
ということで、早大のロジックとしては、博士課程の指導や論文審査の手抜きをした輩が学内にいたので、博士号に相当する研究が出来なかったユニットリーダーも被害者というところなんだろう。なので、もう一度ちゃんと教育を受けて研究する1年を与えますよ、と。筋は通ってる気がする。
ま、これでユニットリーダーがきちんとした教育を受けてないし、実験も杜撰だったことが公式に大学から認定されたので、「若い才能が頑張ってるのに揚げ足取って可哀想」とか言ってたオッサン芸能人達は立場無いわな。

ただ、何でそうなったか、というところに関しては踏み込んでいないようなので、結局早稲田の学位を取った人達の潔白は証明されてないよねぇ。W ってディプロマミルなんじゃねーの?って。
急に指導教官がトチ狂ったとか、女の色気で云々とか、お父様の見えざる金銭パワーが、とかそういう理由をきちんとしないと、ユルユル学位は早稲田では日常茶飯事で今回は偶々バレちゃったね、テヘ、ってことにもなりかねない気がする。のだけど、この辺で幕引きなんでしょうな。

|

« 野生の風 | トップページ | ノーマン »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/57612594

この記事へのトラックバック一覧です: ユニットリーダー:

« 野生の風 | トップページ | ノーマン »