« ごぼ天 | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭公開 »

2014年11月 7日 (金)

福岡詣で

まだ見ぬ姪っ子を訪ねて福岡へ。

昼前に空港に着いたので、なんだったら酒(滝兼任)部長がご執心の「牧のうどん」を食べにレベスタ方面に歩こうかとも思っていたんだけど、小雨がぱらついていたので断念。大人しく天神へ出る。

何かそこかしこがホークス優勝セールで、オッサン的にはホークスって黄色とかだと思ったんだけど、店員はみな赤いユニ来てるのね。で、ホークス応援歌が流れてました。

ということで、適当に商店街のお店でごぼ天うどん。美味いけど食ったら汗が止まらなくなった。この日は蒸したと思う。
夕方に愚弟の家に行くには時間があるので、とりあえず太宰府へ。

が、生憎雨が強めになってきたので写真はこれぐらい。まぁ2度目だしね。時計を見ながら引き返して雑餉隈という、どう足掻いても読めない西鉄の駅で降りる。
ざっしょのくま。降りるなり生臭くて何かと思ったら魚屋の臭いだった。「かしわ専門店」とか、信じられないぐらい西洋人なマネキンのブティック(?)とか昭和なのか何なのか強烈な街。

福岡は何度も仕事で来ていて、まぁビジネスホテルは腐るほどあるし、と思って油断していたら3連休の初日ということもあってか安めの宿はほとんど満室で、5000円程度で泊まれそうなのが南福岡になってしまった。とりあえずチェックインして荷物を置き、ホテルを出たら目の前を信じられないリーゼントのオッサンが横切っていって衝撃。三浦番長どころじゃないっすよ。やっぱ修羅の国はホンモノです。

その後は姪っ子にギャン泣きされた後に和解し、修羅の国のホテルに戻って就寝。翌朝、南福岡駅へ歩いて行ったら、缶を片手にフラフラ歩いてくるジジイが居るので、朝から酔っ払いかよ、と思ったら手に持ってるのはミルクティーだった。

各停に乗って博多駅へ。シートが赤のヒョウ柄というのが何とも。

そういえば、福岡出身の sister-in-law に「実際は福岡の人は讃岐うどんの方が好きやけどね」とバッサリ言われた。言われてみればラーメンも硬めを好むよなぁ。うどんで検索して博多うどんよりも結構讃岐うどんがヒットするのが不思議だったのだけど、そういうことなのか。

|

« ごぼ天 | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭公開 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/57915989

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡詣で:

« ごぼ天 | トップページ | 迎賓館赤坂離宮前庭公開 »