« 迎賓館赤坂離宮前庭公開 | トップページ | 別府 »

2014年11月11日 (火)

USA

博多からソニックなる特急に乗る。大分方面の特急なのでそのまま南下するのかと思っていたら小倉まで海沿いを東進し、そこでスイッチバックして大分方面に下るというものだった。

小倉で乗ってきた親子かな?という3人組、娘と思われる派手な顔立ちのネーチャンが先に座ってた大人しそうな女性に「進行方向逆なんで座席回すんで」と有無を言わせず回転させてて怖いと思ったけど、あれは関西弁だったから小倉の人ではないんだろうな。「回してもいいですか?」とかいう猶予は無いのね。

1時間半ほど乗って降りたところは凡そ特急停車駅とは思えない長閑さ。

今回の旅の目的は姪っ子以外に2つあったのだけど、その内の一つ。宇佐です。
愚弟が「宇佐なんか何も無いぞ」と言っていたけど本当に何も無かった。

一応、バスも調べてあって、20分ほど待てば来るのだけど、余りに何もないのでタクシーに乗ってしまいました。駅のすぐ前に八百屋(?)があって、信号待ちの時に見ると見事なカボスが10個ほども入ったネットが100円と。「あ、カボス」と呟くと、年配の運ちゃんが訛りながら話し始めた。

曰く、カボスというと大分ということで大分(市)や別府でカボスを求める人がいるけど、カボスは元はこっち(宇佐・臼杵)のものなのであっちには無いんだ。カボスは絞って汁を瓶に取っておくと長持ちする。これを酢の代わりに使えるし、魚の生臭いのや内臓の臭いなんかはこれをかければたちどころに消える、非常に便利なものだと。カボスが無ければダイダイでも代用できる、とのことだった。

10分ぐらいで1300円だったか、宇佐八幡の参道前で降りる。降りるや否や、オバチャンがタクシーに駆け寄って「ちょっと、安藤さん!早く!」とか騒いでいたのだけど、タクシー会社は表参道の門前にあって空車はゴロゴロしていた。ま、運ちゃん良かったね。

参道は広さといい長さと言い立派なもんですが、人が少ない。まぁ初詣とかだと混むんでしょうなぁ。ちょうどお昼だったので、適当にネギ焼きの店に入って食す。お好み焼きの生地にネギだけ入れたようなもの。これにトッピングと称して海老や牛すじなどを入れてくれる。前に東京タワーの根本で大分フェアやってたときに食ったんだけど、それよりはフワフワしてて美味かったな。ネギ美味い。

腹ごしらえが出来たので向かいます。立派に反った八幡鳥居。天気はたまーに小雨が降ったり青空がちらっと出たりという感じ。

入るといきなり「黒男神社」というのがあって、ブラックジャックかいなと思ったけど何の説明もなかった。調べたところ「くろどん」と呼んで武内宿禰を祀ってるそうな。5世代の天皇に仕えて200歳だか300歳だかで死んだという大臣である。

本殿に向かう途中には例によって酒樽。下に焼酎の瓶が並ぶところが九州っぽいですね。

紅葉はイマイチでしたが一箇所だけ狂ったように発色してました。キレイキレイ。

15分ほど登ったところが本殿(上宮)。なんですが、国宝の本殿は工事中で囲われて見られず残念。確かお伊勢さんのように何年かに一度立て直すのだけど遷宮では無くて同じ場所に立て直し、その際、建物の下の地面を掘ってはならないという話を聞いた気がするのだが、今やってる工事は修復のようです。

これで石清水八幡宮筥崎宮も行ったし、鶴岡八幡も行ってるし、とりあえず八幡詣ではコンプリートで良いのでは無いかと。
まぁこの宇佐神宮、八幡宮の大元(一説には筥崎宮)と言われるところだけれども、平城京の時代に発する宇佐氏系の世襲宮司を5年ほど前に行政の天下りが簒奪したというので有名なところではある。すごいすごい。

んで、思ったよりあっけなく参拝が終わったので下宮を回って降りる。地図を見るとはずれに大尾神社というのがあるので時間つぶしに行ってみる。

麓に馬鹿でかい灯籠が2基あって印象的。階段を上っていくのだけど、これが中々の段数だった。

登っても登っても階段なので心が折れそうになったところで、上にちらりと朱色が見えたので頑張って登ったところになんてことの無い門の閉ざされた神社が。

説明によると東大寺の大仏開眼式典に出席した八幡さんが帰って来て、元のところに戻らずにここに15年ぐらい居た、と書かれている。有名な道鏡の神託事件の時に和気清麻呂が来たのは此処なんだそうな。そもそも、なんでこっちに移ったかとかは本当は政治的なゴチャゴチャ(中央の天皇周辺&宇佐神宮ローカルでの権力争い)があったみたいだし、そもそも道鏡関連の2度の神託だって誰が何と言ったのか分からないような話なんですが、まぁそういう舞台になったとこですよ、と。

もう階段を降りるのは懲り懲りなので車道沿いに降りて行ったら丁度良い時間だったのでそのまま表参道を戻ってバス停へ。天気も回復してきました。
やって来たバスは空っぽ。もう一人待ってたオッチャンと一緒に乗り込んで駅へ向かう。幾つもあるバス停をどんどん飛ばしていきます。

宇佐駅で20分の待ち時間。行きに見たカボスの店を冷やかしに行くと大根も100円だった。行きのタクシーの運ちゃんの話が妙に気になって、愚弟に渡した土産の空きスペースにカボスのネットを投入。これは帰宅してから絞ってペットボトルに入れました。

ホームに行って再度特急ソニックを待つ。乗るのはオイラを入れて4人。到着して「うさ〜、うさ〜」と何とも優しいとぼけたアナウンスの流れる中、乗り込んで更に南下しました。

|

« 迎賓館赤坂離宮前庭公開 | トップページ | 別府 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/57943804

この記事へのトラックバック一覧です: USA:

« 迎賓館赤坂離宮前庭公開 | トップページ | 別府 »