« 日本国宝展 | トップページ | 忘れてた »

2014年12月 1日 (月)

ESPRIT Dior

我ながら柄にも無いというのはこのことだと言う認識はあるのだけど、ファッション通信が好きだった。何が好きかと言われたら困るんだけどな。BSになってからは余り見てないけどTXの頃は毎週見てた。なので、一月ほど前に大内順子さんが亡くなったと聞いたときはショックを受けた。

んで、銀座をフラフラしてたら銀座松屋の向かいにババーンと看板ではないな、なんだ、ビルがラップされたみたいに ESPRIT Dior のアドが。無料なので入る。
中身はドレス等の展示がメインで、ディオール個人を中心とした歴史や著名人との関わりなどが壁に説明として書かれているもの。50年前のドレスのデザインが然程古くさく無いが、やっぱり生地は随分と厚ぼったいものだなぁと。これは Antwerpen の Mode Museum の時も同じこと感じた。

面白かったのは地下におフランスからメゾンの職人さんが来てて、パタンナーのオバチャンが色々説明してくれたところ。パッツンの通訳のオネーチャンが入ってくれるんだけど、何だかベルギーのダイヤモンド美術館の実演を思い出す感じで良かった。コレクションのために1ヶ月半で100ぐらい試作して30ぐらいが選ばれるんだとか、デザインからトワルを起こしてデザイナ(訳者はクリエイターと訳してた)に見せてダメ出しもらって修正してって繰り返すと最初のデザイン画とは全く違うものになるんだ、とか(別に怒ってなかったけど)、妙に貫禄のある方で良かったです。
隣には香水瓶のラッピングをするオネーサンがいたみたいなんだけど、そっちはパスした。あれ、日替わりなのかな。何度か行くと面白いのかも。

写真はフラッシュ焚かなければOK。デザインとかファッションに興味のある人はもちろん、無くても暇つぶしに行くと良いかもよ、と。何故か正月4日までやってるそうな。あのオバチャン達、日本の正月を楽しむのかしら。
エスプリ Dior / 展示 / メゾン Dior / ディオール オフィシャル ウェブサイト

|

« 日本国宝展 | トップページ | 忘れてた »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/58142800

この記事へのトラックバック一覧です: ESPRIT Dior:

« 日本国宝展 | トップページ | 忘れてた »