« はやぶさ2 | トップページ | 過労? »

2014年12月 4日 (木)

叱られるジジイ

今やってる仕事のプロジェクトに年上の人がいまして。ポジションはオイラが上なのだけど。

マジメで良い人なのだけど、それ以上はなく。優先順位が付けられないから後から入ってきた仕事にどんどん手を付けて前のこと忘れたり、客や目上の人に無意識にタメ口で話したり、鼻で相槌打ったり。
悪い人では無いのだ。ただ、本来のキャラクタと、ここに至るまで教育されなかったという不幸なのだろう。どうも新卒の時は大手企業に入ったみたいなんだけど、どういう新人研修受けたのかなぁ。

指示したことは正確にやってくれるので(優先順位はつけられないし効率は悪いけど)、どうしたものかな、と。もうすぐ50になる人に説教するのか。30年ほどこのスタイルで社会人やって来た人が直るのか。このプロジェクト終わったらサヨナラの人だし。そう思って絶賛放置中である。小さいストレスは溜まるけど。

先日、西日本方面に旅行した際に散歩していたら公園で爺さん達がゲートボールをしていた。平日の昼間だったし非常に静かな中に爺さん達の声とボールを打つ音が聞こえる感じ。
オイラは少し高台の様なところをカメラ持って歩いてたんだけど、不意に怒鳴り声が。

見ると公園でジジイがジジイに説教されてた。「○○さん、先の事考えて打たなきゃダメだろう!」と。

ゲートボールに造詣は深くないが、多分ゴルフやビリヤードのように次どうするか、という読みや妨害などマネジメントが必要なのだろう。別に爺さんが平日昼間に公園で楽しむぐらいのことに、とも思ったけど余程勝負に厳しい人なのか。一方で怒られてる方は多分昔からそうなんだろうなぁ、と思う。
もう孫もいておかしくないような歳なのに、この歳になっても説教されるのか…と可笑しいような悲しいような気分でその場を後にした。

|

« はやぶさ2 | トップページ | 過労? »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/58145958

この記事へのトラックバック一覧です: 叱られるジジイ:

« はやぶさ2 | トップページ | 過労? »