« 川路大警視 | トップページ | マイコン »

2015年1月 5日 (月)

フライング初詣 2015 〜遊行寺〜

とりあえず近場の総本山を検索。

大晦日の昼前に家を出て東海道線に揺られて藤沢へ。藤沢で降りるのは学生時代の友人宅に行って以来なので20年近くぶりになるだろうか。
確か友人宅は駅の南側だったと記憶しているのだけど、今回は北側へ。地方都市にありがちな2階の改札から出るとだだっ広い歩道状の広場があってどこから降りたら良いのか分からないパターン。

歩いて行くとどうやら藤沢宿として押し出そうとしてるのかどうか微妙な雰囲気が。東海道で江戸から6番目の宿場町だったそうであるが、江戸時代より前から清浄光寺(しょうじょうこうじ)の門前町として栄えていたそうな。
駅から15分ほども歩いたところに件の清浄光寺がある。時宗総本山とのこと。

緩い傾斜になっている参道を歩いて登っていくと本殿が。飾り付けはされているけど、これまで行ったフライング初詣の中では一番質素かなぁ。準備をしてるテキ屋も片手で足る数に見えた。賽銭箱も小さくて心配になってしまったけど、この後増強されるのだろうか。

奥に宇賀神が祀られていたり、伽藍の形はそんなに悪くないと思ったのだけど、何だか寂しい感じでした。
ちなみに、時宗のトップを遊行上人ということから、遊行寺という通称で呼ばれるそうな。とはいえ、一遍上人と直接関係のある土地では無く、4代目の遊行上人が政争から時の大本山に入れて貰えず、やむなくこの地に開いた寺だということ。その後、元の大本山は凋落してこちらが総本山になったようだ。

そういえば、別府に行ったときも一遍上人の像があったのだけど、時代を考えると凄いことですなぁ。

最後に気になったのは積まれた男山の樽。寄附のようだけど、山口は永山本家の酒を何故わざわざ。天青とかいずみ橋じゃないのは、男山が好きなのかな。

何か帰りに用事は無いかと考えたのだけど特に無く。藤沢で他に見るものも無く。中華街を散歩して帰って来ました。

|

« 川路大警視 | トップページ | マイコン »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/58480029

この記事へのトラックバック一覧です: フライング初詣 2015 〜遊行寺〜:

« 川路大警視 | トップページ | マイコン »