« 中館引退 | トップページ | 削除依頼 »

2015年1月27日 (火)

花粉予報

この春 都内の花粉は去年の約2倍に NHKニュース

オイラは幸い花粉症では無いのだけど、この手のニュースは年末年始によく見かける。ほとんどが脅しのような記憶があるし、何故か相対的だ。去年に対して、というのは実際花粉症の人の参考になっているんだろうか。「去年の夏より暑いでしょう」って言われてもピンと来ないけど「気温34度」と言われればどういう服装すべきかある程度分かりそうなものだけど。

後、もう一つ思ったのが、毎年上回ってくるボジョレーシステムになっているのでは無いかと。

ということで、ウェザーニューズ社が出してるリリースから拾ってみた。ウ社は花粉シーズン終了後に毎年まとめを出しているのだけど、それによると実績値として以下のようだったらしい。やはり前年比/昨年比が多いのだけど、ここ最近は平年比を使う傾向がみられて昨年比の抽出が面倒だった。

2008年:2007年の倍
2009年:81%増
2010年:昨年比33%
2011年:昨年比559%
2012年:昨年比51%
2013年:昨年比205%
2014年:4割減

ボジョレーシステムでは無いようだ。ちゃんと下がるときは下がってる。わしゃ花粉症じゃ無いから気づかなかったけど2011年は阿鼻叫喚の地獄絵図だったらしい。さて、当然ウ社も予想を出しているわけです。10月〜12月ぐらいのものを見ると

2009年:同等かやや多い → 1.81
2010年:ほとんどのエリアで半分以下 → 0.33
2011年:今年の5倍に → 5.59
2012年:3割程度 → 0.51
2013年:7割増 → 2.05
2014年:昨年比80% → 0.6

というわけで2009年以外はまずまず当たっているのではないだろうか。そこで、2007年を100とすると、先ほどの実績値(?)は以下のようになる。

2008年:200
2009年:362
2010年:119.5
2011年:667.8
2012年:340.6
2013年:698.2
2014年:418.9

指数で比較してみると、「今年の5倍でしょう」と予想された2011年よりも「7割増しでしょう」と予想された2013年の方が地獄だったことになる。これ、予想の文言のインパクトが随分違わなくないかい?

ちなみに今年の予想は

2015年:5割増

ということなので、来年も2013年、2011年級の地獄になりそうである。NHKの予報通りだと昨年比2倍の首都圏は「ここ10年で最高の出来」かもしれんね。そして眼科医の友人も業火に焼かれるのであろう。

|

« 中館引退 | トップページ | 削除依頼 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/58677371

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉予報:

« 中館引退 | トップページ | 削除依頼 »