« 出来ない子ちゃん | トップページ | 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会 »

2015年2月 6日 (金)

会計ソフト

この時期になると確定申告がどうの、会計ソフトがどうのという記事が人気を集めるようである。

個人事業主になって何年かわからんのだけど、オイラはやよいの青色申告一筋だ。近頃はオンラインで使えるサービスもいくつかあるようで、比較してどうこうとかいう話があるけど、見ると年額で1万弱するらしい。だったら、パッケージソフトでもあんまり変わらないんじゃないのかしら。そっち触ったこと無いけど。結構アップデートもこまめにしてくれるしね。
いずれにせよ、オイラは事情があって基本的な仕訳は登録出来ます、みたいなのだと機能が足りないことがあるので、やよいのパッケージソフト使わざるを得ないのだよな。

これがWindows版しかないので、これまでは MacBook Pro に VirtualBox で使ってたんだけど、Chrome リモート デスクトップが素晴らしいので、空きPCにWindows入れて Macから繋いで使ってる。面倒に思われるかも知れないけど、なんかもう Windows で作業する気にならんのだよな。銀行のサイト見たり、クレジットカードの明細見たりする作業を。

んで、オンラインの会計ソフト比較で、何か外部のデータが取り込めるとかなんとか書いてるのが多いんだけど、そんなもん外部データを Perl でガツッとコンバートするなり、外部サービスの管理画面で GreaseMonkey 動かしてデータ出せばええやん(やよいの青色申告もCSVインポート機能がある)、と思うわけで、そう思える自分がありがたいというか、自分の原点なんだよな。

たまにデザイナさんとか営業さんに聞かれて話すと驚かれるんだけど、基本的に楽をしたいからプログラムを勉強したというのが半分、後は機械に言うこときかせるという興味が半分なのである。他人様にはプログラミングって大変でしんどそうに見えるらしいが、そうじゃなくて自分が楽をして機械に仕事をさせるためのものだから。

多分、専門学校的なところで勉強したり、仕事のためにプログラムの勉強する人にとっては大変なんだろうけど、偶々好きでいじってたら20年間飯の種になってるって感じなのよな。そういう感覚という意味では漫画家さんとかに近いのかもしれん。

ちなみに2013年は複雑な取引があったので税理士さんにチェックを頼んだら結構な金額を取られた。もちろん意味のある費用だとは思うけど。
去年もまたちょっと癖のある仕訳があったのだけど、今回はやよいに1万ほど追加ではらって高級サポートを受けることで突破出来るか試し中。来週末には確定申告まで終わらせたい。って支払調書がまだ 1枚来てないぞー。

|

« 出来ない子ちゃん | トップページ | 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/58802243

この記事へのトラックバック一覧です: 会計ソフト:

« 出来ない子ちゃん | トップページ | 第52回日本ラグビーフットボール選手権大会 »