« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

ぶっとばし

別に忙しかった訳でも無いのにこれ書くのぶっ飛ばしてしまったな。脳味噌連休モードかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

連休前倒し

正直、仕事がたて込んでおりましてね。

ゴールデンウィークは色々と混雑するだろうし、ということで思いつきで宿と電車を押さえて特急踊り子に乗り込みました。これが凄い、国鉄185系。国鉄最後の特急車両ということですよ。モハってこともあって、車内も五月蠅い。新幹線の連結部みたいに騒々しいんだけど、昔はこんなだったんだなぁ。

懐かしい窓の開閉部分。連結部分のゴミ箱には「煙草の吸い殻は入れないで下さい」と。

で、伊東の方でダラダラして湯に浸かりまくってふやけてたので大して書くこともないのですが、近くにシャボテン公園というのがあるというので、暇つぶしに行ってみようかと思いかけて入場料見てびっくり。2300円だそうです。いやー、ポンドも高くなったなぁとかそういう感じですよ。色々見ても、サボテンよりも動物園的な感じらしいし。

でも暇なのでバスに乗って入り口まで行ってみたら、凄い閑古鳥感でした。入り口に近づいただけで中からオネーサンが出てきて「シャボテン公園ですか?」と聞かれるシステム。土産屋を冷やかしに来た体で誤魔化して帰ろうと思うんですが、土産屋も誰もいないし…とりあえずカピバラとハシビロコウを押してることは分かった。
ちなみにサボテンは「サボン(石けん)のようなもの」ということで「サボン」「体(てい)」でサボテンだそうで、そういう成り立ちなのでシャボン由来のシャボテンも正しい呼び名なんだそうな。樹液(?)で汚れをこすると落ちるとかなんとか。

あ、一応書いておくと上野動物園の入園料は大人600円な。2400円で年間パスポートが買えます。

ということで、シャボテン公園の向かいのこれが気になるので登る。徒歩で登るのは禁止らしく、それ以前にこの芝生の斜面を徒歩で登るのかなり厳しそうだけど、リフトがあるのでそれで登ります。往復で500円。こちらは納得のプライス。

大室山というこの山、標高は600m足らずなんだけど、伊豆半島の地形に大きな影響を及ぼした火山だそうです。今じゃ、火口含めて全身草に覆われて、何故か火口の中はアーチェリー場になってますが。雰囲気としてはガキの頃親によく連れて行ってもらった甲山をデッカくした感じ。

写真じゃ全然伝わらないだろうけど、リフト登ると火口の縁なので、下を見ると結構怖い。死の危険は感じないけど転がり出したら絶対止まらないだろうな、という感じ。

で、アーチェリー以外にやることが無い(し、やる気も無い)ので、とりあえず20分ぐらいかけて火口を一周します。天気が良いと富士山とかスカイツリーも見えるそうなんだけど、うっすらと伊豆大島が見えたのが限界だった。あと、単独峰なので風が強い強い。

1周してリフトで降りて、やっぱやること無いのでバスに乗って移動。伊東駅に戻って帰ろうかと思ったのだけど、一碧湖というところで途中下車。

凄く人気が無くて、釣り船がずらっと並んでて、ホゲーっとするには良いところでした。バスが1時間に1台しかこないので、降りるともれなく1時間はホゲーっとする羽目になるね。ちなみに湖の周りを1周すると20分か30分ぐらいだと思う。
ボート乗り場のオッチャンに聞いたらヘラブナとブラックバスが釣れるそうです。

湖畔でカモが3羽昼寝中。そーっと近づいたけど動かないし、iPhone のシャッター音でも動かないし、熟睡中かと思ってたら、遠くから犬の散歩してるオッサンが来たらスッと首を伸ばして水の方へ逃げていきました。人間も舐められたものです。

ということで、バスで伊東駅へ。後から来たのに平然と順番を抜かしてバスに乗る60ぐらいの老害にイラっとしつつ30分ほど揺られて到着。

帰りは行きと違って251系ですが、これでも四半世紀たってるのだな。

先頭車両の1階はガキお子様用の遊戯スペースらしく、ドラえもんグッズで溢れてた。

後ろの席のOL4人組が、死人のように顔に布掛けたり、歯をむき出しにしたりしながら爆睡してるのを眺めつつ1時間半ほどで帰って来ました。初めての場所に思いつきで行ったけど案外良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

メール

オイラが携わったシステムのサービス運営から問い合わせ。

メール通知が届かないという会員がいる、とのこと。

ちょっと調べたら、メールは送ってる。アドレスは携帯キャリアドメイン。
念のため会員からの問い合わせメールを転送して貰ったら、迷惑メールが多くて受信しないようになったらそちらのサービスのメールも届かなくなった、でもおたくのサービスは必要だから送るようにしてくれ、と。

要はキャリアメール以外受け取らないとか何かしたんでしょうな。ちなみに50代女性。

知人にやってもらったのか、携帯ショップに持ち込んだのか、自分では何が変わったか分からないままに設定されたんだろう。
こちらからのメールを受け取れないので、こちらからの連絡は出来ず。携帯ショップに持ち込んで相談してくれということもお伝え出来ず。終了です。

SPAMやらエラーやら含めメールってシステム屋的に非常に不便な部分があるんだけど、まあ使い続けられてるんだよなぁ。え?Google Wave って何それ美味しいの?

ということで、よく分からんことはしないことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

タダ飯

不動産業界の知人から聞いた話。

自称投資家と名乗るオッサンがいるらしい。で、不動産会社に電話掛けてきて「オタクの掲載してるこの物件に興味があるんだけど」という問い合わせをするらしい。まぁここまでは普通だ。

通常ならここで、現地案内とか内見とかになるんだろうけど、オッサンは「自宅の最寄り駅まで来てくれ」と言うんだそうな。おかしな話でもあるんだけど、自分が住む家を探してるわけじゃ無くて、投資家なので実物見ないで買う人もたまにはいるらしい。
まぁいくつか物件資料を持って駅まで行くそうな。すると「立ち話もなんだから」ということで、喫茶店とかファミレスとかで話すことになるんだけど、結局オッサンは最終的に売買の話などせずに、結構ガッツリ食って帰ってしまうらしい。当然のように食事代は不動産営業マン持ち。

これが 1つの会社だけじゃなくて、いくつかの不動産会社が被害にあってるらしく、酷いのだとトイレに立って戻って来ず、その後電話が掛かってきて「急に用事が出来た」とだけなんだとか。

タダ飯食えるとは言え、見知らぬオッサンと飯食って楽しいんだろうかと思うんだけど、色々考える人はいるもんだなぁ。
今日もスケジュール帳見ながら、どこかの不動産会社に問い合わせしてるんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

文化人と選手

そもそも文化人とかコメンテーターってのが謎なんだけど。その議題の専門家でもないのにな。
プレー中にぶらぶら 日ハム中田のネックレスに「不快」と苦言

「よく運動選手がしているような短いものならまだしも、そんな長いジャラジャラしたネックレスをされたら、見ている方の邪魔になりますよ」と、プロ野球ファンの作家・麻生千晶氏がこう言った。

記事全体を読むとこういう内容の記事を書きたくて、誰かそういうコメントをしてくれそうな野球ファンを探したように見えるけどね。

この麻生氏、誰か知らないので調べたら、作家と書いてあるけど代表作っぽいものが有るわけでも無く、こういう批判をするのが仕事のような人で御年77歳だという。立派なことで。楽しく生きてきたんでしょうかねぇ。とりあえず、夕刊紙的には便利そうな人だ。

さて、当の中田翔はあの顔と雰囲気ながら26歳という。麻生氏が51歳の時に生まれてる訳で、息子以下ですね。下手したら孫か。そんな婆さんに何か言われてもねぇ。

以前、ブンデス見るためにCSのフジを見てたときも思ったんだけど、プロ野球ニュースってのが、何かオッサンが飲み屋でワイワイやってる感じで、それはそれで何とも言えない良い感じなんだけど、笘篠とか橋本とかが若手な感じでね、いいですね。

思うにプロ野球ってもう70年かそこらやってるわけでしょう。元プロ野球選手だってお年で亡くなっていくしね。そのファンだって死んでいくわけです。そんな人達に支えられたり解説されたり批判される20代30代の選手達。

Jリーグはこないだ20周年、ラグビーはトップリーグ10周年って言ってたし、正直来年のスーパーラグビー参戦がメディア経由で周知される最初とも言えるからなぁ。ロードレースは…

サッカーとかも後20年ぐらいしたら誰あの人?選手だったの?みたいな70代の元Jリーガーが意味不明な野球選手批判とかする時代が来るんでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

nasne

そろそろブルーレイプレイヤー買うかなぁ、PS4にするかなぁ、なんて悩んでたら、ついでにUIのいけてない HDR もリプレースの頃合いかなぁ、なんて思いだして、気がついたら nasne を買いそうになってたけど、よく考えたら nasne じゃブルーレイ再生出来ないじゃないか。

まじで気付いて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

トラブルシューティング

米をといで炊飯器にセットして炊飯ボタンを押してしばらくしてから、台所に行ったところで見てはいけないモノを見てしまった。

忘れられた炊飯器の内蓋。

外して洗って取り付けるのを忘れてたわ。そのまま炊飯してるわ。

一瞬にしてどうしたらいいかを考えた結果、取った行動は炊飯器の蓋を開ける、だったのだけど、その前に炊飯を停止してしまった。非常に後悔した。トラブルシューティングにおいては落ち着いて、もっとよく考えて行動するべきだった。

内ぶたを付けて、もう一度炊飯ボタンを押したんだけど、きちんと炊けるかどうか非常に不安。
そもそも内ぶたが無いまま15分だか進行してしまって手遅れではないのだろうか。下手したらこの2合の米を捨てることになるんだろうか。一度スイッチ切ってしまったけど、この炊飯器はどういうセンシングで炊きあがりを決定するのだろうか? 昔だったら時間だけで行けただろうけど、近頃の奴だから温度とか気圧とか色々勘案して演算の結果で出して来そうだ。蓋開けたときに内圧さがっただろうしな、何と言っても一度スイッチ切ってしまったら resume も出来ないだろうに。だったらスイッチ切らずに開けて内ぶた取り付ければよかった。

そんなことを色々考えて、結局30分後ぐらいにエイやと開けてみた。

ちょっと硬めでしたが問題なく食べられました。芯も無く。食べ物を無駄にせずに済んで良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

ユザワヤ

デニムに穴が空いたというのを書いてから、別のデニムにも穴が空いた。更にお気に入りのブーツも浸水するようになった。で、週末気がついたらソファーにかけてた布が破けてた。

ソファーに裁ちっぱなしの布をかけてカバー代わりにしてたんだけど、それに穴。前の引越の時だから7年ぐらい前になるのか、ソファー買って、汚れそうだからとカバーを掛けることを考えた。んだけど、カバー作るのも面倒だし、とりあえずユザワヤに行って見える範囲で一番安い生地を適当に切って貰って掛けてたのよな。今思えば、行き当たりばったりにしては良いチョイスをしていたんだと思う。

ということで、久々に蒲田へ。もう良く覚えてないけど地図を頼りに行くと5号館。外に各館の取り扱い一覧が貼り出してあるので見ると、5〜7しかない。あれ?と思ったけど、そういうものらしい。10とか11とか無くなったんだそうだけど、そもそも1号館〜4号館はどうなったのかしら。謎のままである。

で、○○生地とか書かれても何も分からないので、グルグル回って鉄道模型フロアに吸い込まれそうになったり、気がついたら「フロントホック」とか売ってるところに立ってたり色々したんだけど、7号館のそれらしきエリアに到着。ってか最初から7号館に入れば良かった。

同じ生地を探したんだけど無い。ど素人なので、今掛かってる生地が何という名前なのか、素材すら分からん。とりあえず同系色で一番安そうで、すぐに擦り切れたりしそうにないものを見つけて意気揚々としていたら、幅が足りない。え、と思って色々見たら生地によって幅が違うんだなぁ。ということで、また探し直してやっと見つけてレジ、の前のカットの行列にならぶ。

あの生地を切るオネーサンとかオバサンとか凄いなぁ。ハサミの技術もさることながら、みんな手芸とか洋裁が趣味の客が来るのかと思ったら逆に素人の方が多いみたいで。オイラみたいに真四角に切る人はほとんどいなくて、幼稚園で配られたのか雑誌の付録なのか「スモックの作り方」みたいな紙を出して来て「これを作りたいんだけど何メートル必要かしら」とか、布のカバンを取り出して、手提げを変えたいんだけど、どれぐらい買えば良いかとか、そういう相談を逐一受けて、その場で答えてその場で切って値札付けて渡すって言うね。

オイラが依頼した生地は値札が外れてたらしく、オネーサンが型番検索とかしてる間に隣に来た男子。30ぐらいで小太りの眼鏡なんだけど、「ちょっとマントを作る必要がありまして」とテラテラした生地を渡しててちょいと面白かった。コスプレならコスプレで、妙な婉曲表現しなくても良さそうなのに。オバサンが「じゃあ、丈の2倍は必要ですね、何センチぐらいのをお考えでしょう」なんてさっさと進めていくのがまたステキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

Tampermonkey と jQuery

元々 Firefox を使ってたけど、Chrome の方が良くなってきて、でも Firefox 使ってるのは Greasemonkey が動くからだったんだけど、Chrome にも Tampermonkey ってのがあるから、だんだんそっちに寄りつつある。
Tampermonkey - Chrome ウェブストア

ちょっとした自動ログイン的なのとか、テレビ番組表からHDRに予約メール飛ばすとか、よく見るサイトのうざい広告消したりレイアウト変えて読みやすくしたりとか、色々便利なのですがね。

で、今日はとあるツールを Tampermonkey で書いていて Greasemonkey と違う気がするなぁと思ったので備忘録。そこそこ面倒だったので。きちんとテストページとテストスクリプト書いて調査したわけではない。

最初にハマったのが、Tampermonkey はレンダリング後のDOMというかHTMLというかを相手にするらしいこと。div に style:none とかすると Tampermonkey では見えないのでアクセス出来ないという事案が発生した。これ結構ハマって色々やってみたけど結局どうしようもなかった。Greasemonkey なら間違いなく、読んできたソースのHTMLに対して操作することになると思うんだけど。

んでまぁ、ボタンを押すと上記の隠されてる div が出てくる仕掛けになっていたので、そのボタンに $('.button').click(); とか $('button').trigger('click'); とかしても何も起こらない。もちろんマウスでクリックすれば開くのだけど。
こういうもんなのかな、と思ったんだけど、下記で動いた。

var clickEvent  = document.createEvent ('MouseEvents');
clickEvent.initEvent ('click', true, true);
this.dispatchEvent (clickEvent);

jQuery では何故か上手く行かないらしい。最後の this は $(this) ではないぞ。jQuery オブジェクトでは無く、飽くまで基本のエレメントとして扱わなきゃいけないのでね。

他にもダッシュボード自体が不安定だったりするので、Tampermonkey はもう少しってところかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

阪急ブレーブス

ハム中嶋がプロ野球タイ実働29年「感慨なんて」

中嶋聡って、あの中嶋だよな、と思ったらあの中嶋だった。今は日ハムでコーチ兼任なのか。にしても46歳とは。野球もサッカーも殆どの選手が年下になった中で、5つ上というのは凄いな。
「あの中嶋」は、阪急ブレーブスに居たはずで、当然ながら現時点で唯一の元ブレーブスの現役選手なんだそうな。

星野のカーブを素手で取った時はオリックスブルーウェーブだったから、入団してすぐ阪急は無くなってしまったんだろうけど。

神戸出身だと言うと、オリックスを応援してるのか、とかヴィッセルサポか、とか言われるけど、阪急ファンです。オリックスに買われてからは何の印象も無くなった。ヴィッセルは三木谷さん個人のチームでしたからね、ついこないだまで。応援する気にはなれませんでしたよ。ラウドルップが来たときは「おっ」と思いましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

防災無線

都心部の防災行政無線をテレビで配信

そもそも防災行政無線は、災害時に警報や注意報、避難指示などを行うための無線システムだが、都心部では周囲の騒音にかき消されることも多かったという。

まさにこれ。騒音よりもビルやマンションの反響のせい。

地方に行くと「農家の寄り合いが始まります」「老人が行方不明です」「熊が出ました」みたいなのをクリアに聞けるのだけど、オフィスの近くは街宣車やデモのシュプレヒコールみたいに何を言ってるか分からない。どうでもいいけど、シュプレヒコールのヒステリックなBBAの叫び声って何で判を押したように同じ周波数特性なんでしょうね。あれがデモ向きの声なのかな。

で、夕方5時の夕焼け小焼けはワンワン反響しつつも分かるんだけど、言葉は全く聞き取れない。何か鳴ってるなというのは分かるんだけど、「防災訓練です」なのか「これは訓練では無い、繰り返す!」なのか分からないので、ぼんやりと不安な感じがしつつ「まぁ大丈夫だろう」と思ってたら光化学スモッグとかいう感じ。

いざという時に肝心の警報などをしっかりと届けられるように、広く普及している地デジTVを活用し、聞こえにくかった防災行政無線を補完することを目的としている。

なんでテレビなのかと。オフィスのある区では災害情報を twitter で出してるんだけど、台風が来てます、川の水位が上がりました、みたいなのしか流さないので季節限定アカウントみたいになってる。
防災無線の原稿を流すぐらいすぐだと思うんだけど、お役所一流の越えられない何かがあるんだろうなぁ。せめてホームページに即刻音声ファイル上げるとかしてくれても良いものなのに。

ま、そんなコンクリートジャングルで今日も仕事してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

ぷよぷよ姉さん

普段は徒歩通勤だけど雨が降るときは電車に乗る。いつも大体同じ電車に乗るのだけど、おいらの次の駅でほぼ毎回乗ってくる20代後半ぐらいのOL。ヘッドホンをして、スマホでゲームをしながら乗ってきて、乗ってる間もずっとゲーム。途中の駅では都度降りてドアの前をキープする。降りる駅はオイラと同じなんだけど、ドア前をキープする割には降りてからも画面見ながらゆっくり歩くので正直邪魔だ。

で、このOL、たまに画面が目に入ると、ぷよぷよをやってるんだよな。バージョン違いとかになってるのかもしれないけど、ここ2年ぐらい会う度毎回ぷよぷよやってる。雨が降ったとき限定でしか観察してないんだけど。

そのぷよぷよ姉さん、今朝乗ってきたら手ぶら(?)だった。ヘッドホンはしてるけど携帯はバッグの中らしい。何かあったのかしら。ぷよぷよとの別れが。
手違いでセーブデータ消えた?彼氏 or 旦那にぷよぷよをディスられたとか。なんかちょっと心配ですらある。

今度会うのはいつかしらねぇ。金曜天気悪そうだけど朝降ってなければ歩くしなぁ。
ちなみにぷよぷよ姉さん自体は別に太ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

BEAMS/UA/GAP

こう寒くなる前、ポカポカ陽気で桜が満開になる前ぐらい。
この時期着るシャツが少なくなったなと思い、散歩がてら買い物に。なんつーか長袖のカジュアルなシャツです。

渋谷に居たので久々に坂を上って BEAMS に行ってみるかと。何年ぶりか分からないけど、前はもっと BEAMS エリアって感じだった気がするんだけど、店縮小したのかな、こんなもんだったかな。色々見たけどなんか良く分からない柄とか多くて早々に退散。うーん。

そのまま坂を下っていったら United Arrows があったので入ってみる。さっきよりはいいかな。でもどこにでもありそうなギンガムチェックで2万近いシャツとかよぐわがんねな。逆に1万以上出してまで欲しいデザインのものは見当たらず。惜しい感じだけど退散。

2店舗(BEAMSは2つ入ったから正確には3店舗か)見て、何となくイメージがハッキリした。1万超えてても良いものだったら買うかもしれない、でも、ボタンホールなりカフスなりに工夫があるとか、何かないと1万の価値はないと思ってる。胸のところにノッペリと横断する差し色とか悪趣味なのは要らない。

とりあえず家にあるシャツで着回すか、と思って更に坂を下ろうとしたらGAPの店の前でSALE中だと叫ぶオネーチャンがいた。何の気なしに入って、出てきた時はシャツを2着買っていた。UAにあったのとほぼ同じ柄のチェック1着と単色のシャツ1着。2着で税込み3500円ちょっとだ。

繊維商社通してる中途半端なとこよりSPAの方が製品管理ちゃんとしてるとか言うしな。もちろんパクリのデザインも多いんだろうけど、安くて手が良ければ消費者側は無問題だ。UAはともかくBEAMSは売れ筋に寄せていったけど値段は下げられないような中途半端なところにハマってるように個人的には思えた。オイラの思う「良い」シャツというところでだけだけど。

この辺り、例の大塚家具騒動にも近い感じかしらね。超高級嗜好でもなく、SPAでもなく。着地点はどこなのかと。

ちなみに帰って着てみたら、少しだぶっとしたデザインで正直好きでは無い形だった。ヨーロッパ系の脇から下がピッタリ目のシャツとアメリカのダボッとしたシャツの違いなので仕方ないんだろうけど。ま、安いので文句は言えないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

コーヒー

コンビニコーヒー持ち歩く人すんごい増えましたな。
そもそも女の人ってあんなにコーヒー飲んだのか?ってな感じですけど。酒と一緒でコーヒーって一世代上ぐらいはオッサンの飲み物じゃなかったでしょうかね。似て非なるものとして缶コーヒーがあるけど、飲んでる女性はあまり見かけませんね。

オイラのイメージは営業同行すると、営業さんが「時間調整」「次どうするか考えましょうか」とか理由つけては喫茶店に入って、煙草吸いながらコーヒー飲む感じだよな。営業さんは煙草とコーヒーのセットが好き。

うちは親父が挽いた豆を買ってきて休みの日とかに湯を注いで淹れていたんだけど(後にマッシーンになった)、オイラはあんま飲まなかったな。紅茶派という訳でも無く、牛乳一筋です。どっちか選べと言われたら紅茶だけど、レストランで食後の紅茶頼んでもあんま美味いこともないので、エスプレッソがあればエスプレッソに砂糖ガツンと入れて飲むか、仕方無しのコーヒー飲んで後でお冷やで口濯ぐか。
苦みが嫌という人がいるけど、オイラの場合は飲んだ後の酸が残る感じが嫌なのだよな。特に親父が良く買ってきたグアテマラは酸が強かった。何で美味しいもの食べた最後に口の中をあの感じにして帰らなきゃならんのか未だに疑問だ。多分ほとんどの人には気にならないんだろう。オイラはグラッパとかで良いです(ぇ

もちろん客先で出されれば、ちゃんと頂きますよ。飲めないわけじゃないので。

朝歩いてると、コンビニからコーヒーカップ片手にヒールで小走りのOLがいたりして、そこまでしてコーヒー必要かね?と思いますが。優先順位間違ってないかしら。
あと、カップ持って電車乗ってくるのはやめて欲しい。内容量も分からんし、気が気でないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

サッカー / 野球

先日、野球を見に行った友人曰く「ルールも隣に聞くようなオバチャンが凄いはしゃいでたんだけど、大谷君がアウトになると凄くガッカリしてた。でも中田翔は知らないみたい」と話していた。そういえば、こないだの甲府戦の時の左のカップルの女性の方も武藤が腰痛で引っ込むときに、もう試合終了みたいな感じになってたな。

んでもって、結構近頃の20代とかって、武藤は知ってても、大谷は知らないんじゃないか、いやそんな筈は無い、とかそういう話に。
そもそも、国内で野球選手で一番有名なのって、誰だろうねぇ。やっぱ阿部かねぇ、坂本とかかねぇ、内川とか知られて無さそうだよねぇ、といったような話をした。案外、カイエン青山だったりして。ここんとこ騒がれたから黒田かな。

海外でプレーする選手に目を向ければ本田なんかより、イチローやマー君の方が知名度ありそうだけど。

kuraray|男の子編|将来就きたい職業、就かせたい職業 2015年

この新小学一年生に聞いたというアンケートだと15年以上前からサッカー選手が圧倒的に人気なんだな。2009年に一旦近づいてるけど、野球が伸びたというよりはサッカーが凹んだように見受けられる。
1999年の新1年生は今だと21、2歳ぐらいか。新卒1年目ぐらいは、もう子供の頃はダブルスコアでサッカー選手の方が人気あったということだ。
ちなみに親の子供に対する理想は2012年に逆転してサッカーになったそうな。

やっぱり野球はもうオッサンの見るスポーツなのかとも思うけど、
Jリーグ観戦者の平均年齢、初の40歳超え 14年調査
Jの観客平均年齢も 40.4歳らしいし。若者は子供の頃はどちらかというとサッカーに憧れるけど、大人になったらスポーツを観に行かなくなる、という理解でよいのかね。

ま、大洋の高木の息子が揃ってサッカーやってたりしますしね。運動神経の良い子には選択肢が広がって良かったんじゃ無いでしょうかね。つーか代表監督に立候補するぐらいならラグビーやらせろよ、と思ってみたり。
早実・清宮 高校デビュー戦で勝ち越しタイムリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

学歴厨

セブンズの帰りに余りに寒いので居酒屋に寄ったら、両サイドが家族連れだった。
右は中学か高校ぐらいの娘2人と両親で、オカンがずーっと喋ってる。なんか学校の話とかし始めて、先生がどこ出身だ、あの子のお兄ちゃんはどこに行った、とかウンザリするような話ばかり。娘も同級生の噂話とかされて気分悪いらしく、何度かカットインに入っていた。

たまにああ言うオバハンを見かけるんだけど、旦那の学歴、子供の学歴、旦那や子供の友人とかの学歴をやたらと話するのよな。まぁ、何に重きを置くかという価値観は人それぞれなので勝手なんだけど、当の本人の学歴を聞いて見たいものである。オイラの知る限り、本当に高学歴の人は学歴なんて話したがらないから(一部有名私立を鼻にかけるオッサンは除く)。

左の家族連れは娘が高校生、息子が大学生で、白髪交じりの人の良さそうな母親の3人だったのだけど、息子が意識タカイタカイみたいで、むず痒くなるような経済とか政治を語って変なことを言ってて、ある意味楽しかった。
煙草吹かしながら「ビールで一番美味いのはプレミアムモルツだけど、近頃はそこらのスーパーじゃ手に入らない」らしい。どこ住んでんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

Tokyo Sevens 2015

日曜、朝の空を見てかなり滅入ったのだけど、行けば何とかなるかなと思って行ってみたら何ともならなかった。

大雨ではないけど、そこそこしっかりした雨。指定席を持っていたのだけど、秩父宮の貧弱な屋根の届かない席だった。一度確認に行ったのだけど案の定水浸しだし、拭いたところで問題は解決しないと判断。

ゴール裏に屋根のあるゾーンがあるのだけど、そこには人がギッシリ。でもそこに行くしかあるまい。

とりあえず空いていたところに座れたのだけど、周りをガキンチョに囲まれてた。どうもサントリーが福島から連れてきた子供達のようで、年長に見える中学か高校かの子たちはラグビーに興味があるようだけど、小学生ぐらいのガキはどうしようもなく。弁当こぼすわ応援グッズで殴り合い始めるわで最低だった。その度、年長君が注意してくれてたんだけど、試合に集中できる状況じゃなかったなぁ。
その他、日本代表だけを観に来ました、他の試合は興味ありませんみたいな集団が飲食と世間話、記念撮影ばっかりやってて、まぁセブンスはお祭りの側面もあるからいいとは思うのですがね、ちょっと一所に色々集まりすぎたな、という感じ。特にそいつ等が座席を平気で土足で踏んで上り下りするのが本当に信じられないという感じ。

まぁそれでも、逆に狭いところに色んな国の人が集まってて、フランスがトライすると旗持って走るシャンパン仮装兄ちゃんとか、右上からスイングオンスイングチャリオットが聞こえてきてそれにブーイングするベレー帽のフランス人とか、福島のガキが去った後に入ってきた南アオバチャン軍団とそのガキが鳴らすブブゼラとか、面白いと言えば面白かったですよ。南アが活躍するとオバチャン達が演歌みたいなのを歌うのよな。

大会自体は上述の通り集中できなかったんだけど、NZがカナダに負けるというジャイキリが見られたのは盛り上がりましたね。NZガッカリ。カナダは優勝したかのような大騒ぎ。

それにしても、オイラが見たTOKYO7Sの中で最悪のコンディションだったなぁ。霧雨で肌寒いぐらいの時はあったけど、ここまで雨降って凍えるとは。

16時ぐらいに雨が上がったので本来の指定席へ。やっぱよく見えるわ。と思ったが、周りはガラガラ。指定席買ったときはほぼ全部埋まってた筈なので、来なかったか、オイラ達同様屋根のあるゾーンに移動していたか。いずれにせよ寂しい感じだった。

決勝のENG-RSAの前だけ国歌が流れる。このレベルだと本当にスキルとスピードが凄いのだけど、結果はイングランドの優勝で、すんごい太ったイギリス人親子が大喜びしてた。

相変わらず面白かったんだけど、観戦コンディションは最悪。決勝の寸前ぐらいにも少しぱらついたり、何と言っても寒かった。安酒の燗、ホットワインなど飲んで耐えてたんだけど一向に酔わない。最後はホットワインが売り切れてウイスキーお湯割りというのを初めて飲んだがあれは不味いね。

ということで決勝が終わって表彰式もそこそこに逃げるように帰って来ました。来年もあるならポカポカの好天が良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

甲府戦

客人が来られるというので味スタへ。前日までの雨予報は消えたもののドンヨリとして肌寒い。桜も半分ぐらい散ってしまった。

飛田給で落ち合って早々にヴァン君とフォーレちゃんの可愛いバッグに入った信玄餅を手渡された。何というアウェイグッズ。合わせて渡されたまだ切られていない鈍器のような吉田うどんと共にカバンにしまい込む。遅れてきたHさんと合流して味スタへ。

一応甲府側から見たのだけど、スタジアム全体が青赤一色(?)でした。観客数は2万ちょっとだったらしい。

試合前練習からシュートが入らない甲府イレブン、外に蹴り出した筈のボールが弱くて外に出ないとか予感させるプレーがあったんだけど、試合はなんか凄かった。特に後半が体育実技あるあるみたいなサッカーで、ボールが落ち着かない。
ルーズボールに何故か働きかけに行かないで眺める、スローインで入れられたボールを同じ場所に蹴り出す、何も無いところで転ける、不用意に取られたボールを取り返しに行ってイエロー(計3枚)など甲府の選手は試合の組み立てとか戦略とかいう以前のプレーが散見された。後半はFWもハーフラインぐらいまで帰ってきてしまって、DFはひたすらボールを蹴り返すのだけど、東京もそれに付き合ってしまって何だか懐かしいJ2仕様のサッカーに。盛田師匠は途中出場で頑張ってたよ!

前半、ヨネの良くコントロールされたパスからナオの目の覚めるようなシュートがあったので救われたけど、何故かPK蹴って外すモリゲ(なんで前田じゃないんだろ)、またもや強烈にポストを叩くモリゲ、抑えの効いたいいミドルだったんだけど惜しかったコースケなど、勝ったけど消化不良な感じの 1-0 でした。あと、ムトゥが腰を押さえて途中退場したけど首と腰をやってしまった模様。代表やら取材やら過密日程だったので、しばらく休まれた方が良いかと。前田も林も居るし、ナオも5年ぐらい若返ってるし、何と言ってもFW東がいるからな(ぇ

ということで、城福さんなき後の甲府がかなり心配な感じです。名古屋に勝ったのは名古屋が更にヤバイ状況だったからということが近頃分かってきてるのでな。あんだけ地元のオバチャンとかも応援してるのでなぁ、頑張って欲しいんだけどなぁ。

試合の後は府中に移動して飲み屋を探して入ったのだけど、オイラ達の直後に何というか競馬帰り感のある(ちなみにこの週は東京じゃなくて中山開催だったけど)オッチャンが1人で入ってきて「ビール」と。「瓶にしますか?生ですか?」と聞かれて「あ、生があるなら生」と答え、お通しとビールを出されたのだけど、5分ほどで「おあいそ」と言うのでみたらビールが3cmぐらい減っていて、お通しには手を付けてなかった。
何か気にくわなかったのかと思ったけど、900円のお勘定に万札を出してお釣りの100円を「少ないけど、ごめんな」と店主に渡していたので何だったんだろう?不思議なものを見た。

次の甲府戦は8月の盆地アウェイということで考えただけで暑いのだけど、頑張って行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

土マーケティング

サントリー食品「レモンジーナ」販売一時休止、年間目標を2日で出荷

同社によると、今年12月末までの販売計画を100万ケースとしていたが、1日までに出荷が125万ケースと、2日間で、年間目標を超える異常事態となった。

9ヶ月での出荷予定数量を2日で出荷できるんだ。へぇ。凄いですね生産と物流(棒)。

昔、缶入りのウィルキンソンがあったときは、夏場は常備してたんだけど、無くなってからは色々と乗り換えた挙げ句、オランジーナに落ち着いてる。家でビール飲まないしね、炭酸ぽいものが欲しくなったときに甘すぎないものを、と思って。ちなみにガス入りの水は嫌い。

んで、こないだ地下鉄に乗ってたら「レモンジーナ」なる新商品が出るとあったので興味があったのだけど、今朝コンビニで見かけて買ってみた。というのが、上述の販売休止で手に入らなくなるかもしれないのと、ネットで「土の味」とか言われてるので気になって。
元々フランスの飲み物だけど、フランスの会社自体はサントリーが買収してて、この商品は日本で作ってこれから世界に展開するかどうかみたいなことらしい。

結論としては、確かに後味に少し苦みというかえぐみというかが残るけど、普通に皮付きレモンを調理したときの味だと思うなぁ。もしかして、皆様CCレモンとかそういう精製されたアスコルビン酸とかクエン酸の味がレモンの味だと思っているのでは無かろうか。

ということで個人的にはCCレモンとかより好きです。ビールで割ったりしてもよさそう。しばらく手に入らないんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

定点観測

先日、4つか5つ上の人と思いがけない話で盛り上がった。

「昔、青山墓地で花見やってましたよね」

週末昼間にお弁当食べましょうとかいうのではなくて、平日夜中に盛り上がってた。芝公園や上野公園みたいに照明が充実してるわけでは無いので、街灯の下だけが明るく、若者達は敢えてなのか暗がりにロウソクを点けて飲んでたりした。

先日、夜通ってみたけど居ないね。まぁ霊園なんで飲食禁止は当然と言えば当然ですが。

もしかしたらもっと深い時間になればいるのかなぁ。オイラが最後に確認したのは2000年頃だったと思う。

知り合いと西麻布辺りで飲んで、終電なんか無くて、朝までどこで飲もうかと外苑前の方に歩いて行ったときに見かけたんだな。

今朝見たら、昨日の雨風にも関わらず結構残ってた。葉は出てるけどね。明日から週末はまた雨とか。
春です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

4/1

起きてテレビ付けたら、上京し立ての若者に水道水を飲ませるというのをやってた。

そういや四半世紀ほど前に上京して、最初は顔を洗っただけでも「うっ」と思ったものだ。上京を境に水道水を飲まなくなったけど、近頃は全く問題ない水質ですな。随分と浄水施設が良くなったんだと思う。

それにしてもネット上での四月馬鹿が面倒くさい。最初はインプレスとかがやってて面白かったけど、そもそも仲間内とかで小さい嘘ついて盛り上がるようなものだろうしさ、誰が見るか分からないようなところでやるのは親和性が低いのではないか、とか。窓の杜とかがやり始めた頃とはインターネット人口も違うからねぇ

と、これはジジイが面倒くさがってるだけかもしれなくて、若者はキャッキャ喜んで盛り上がってるかも知れないのが怖さではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »