« 土マーケティング | トップページ | Tokyo Sevens 2015 »

2015年4月 6日 (月)

甲府戦

客人が来られるというので味スタへ。前日までの雨予報は消えたもののドンヨリとして肌寒い。桜も半分ぐらい散ってしまった。

飛田給で落ち合って早々にヴァン君とフォーレちゃんの可愛いバッグに入った信玄餅を手渡された。何というアウェイグッズ。合わせて渡されたまだ切られていない鈍器のような吉田うどんと共にカバンにしまい込む。遅れてきたHさんと合流して味スタへ。

一応甲府側から見たのだけど、スタジアム全体が青赤一色(?)でした。観客数は2万ちょっとだったらしい。

試合前練習からシュートが入らない甲府イレブン、外に蹴り出した筈のボールが弱くて外に出ないとか予感させるプレーがあったんだけど、試合はなんか凄かった。特に後半が体育実技あるあるみたいなサッカーで、ボールが落ち着かない。
ルーズボールに何故か働きかけに行かないで眺める、スローインで入れられたボールを同じ場所に蹴り出す、何も無いところで転ける、不用意に取られたボールを取り返しに行ってイエロー(計3枚)など甲府の選手は試合の組み立てとか戦略とかいう以前のプレーが散見された。後半はFWもハーフラインぐらいまで帰ってきてしまって、DFはひたすらボールを蹴り返すのだけど、東京もそれに付き合ってしまって何だか懐かしいJ2仕様のサッカーに。盛田師匠は途中出場で頑張ってたよ!

前半、ヨネの良くコントロールされたパスからナオの目の覚めるようなシュートがあったので救われたけど、何故かPK蹴って外すモリゲ(なんで前田じゃないんだろ)、またもや強烈にポストを叩くモリゲ、抑えの効いたいいミドルだったんだけど惜しかったコースケなど、勝ったけど消化不良な感じの 1-0 でした。あと、ムトゥが腰を押さえて途中退場したけど首と腰をやってしまった模様。代表やら取材やら過密日程だったので、しばらく休まれた方が良いかと。前田も林も居るし、ナオも5年ぐらい若返ってるし、何と言ってもFW東がいるからな(ぇ

ということで、城福さんなき後の甲府がかなり心配な感じです。名古屋に勝ったのは名古屋が更にヤバイ状況だったからということが近頃分かってきてるのでな。あんだけ地元のオバチャンとかも応援してるのでなぁ、頑張って欲しいんだけどなぁ。

試合の後は府中に移動して飲み屋を探して入ったのだけど、オイラ達の直後に何というか競馬帰り感のある(ちなみにこの週は東京じゃなくて中山開催だったけど)オッチャンが1人で入ってきて「ビール」と。「瓶にしますか?生ですか?」と聞かれて「あ、生があるなら生」と答え、お通しとビールを出されたのだけど、5分ほどで「おあいそ」と言うのでみたらビールが3cmぐらい減っていて、お通しには手を付けてなかった。
何か気にくわなかったのかと思ったけど、900円のお勘定に万札を出してお釣りの100円を「少ないけど、ごめんな」と店主に渡していたので何だったんだろう?不思議なものを見た。

次の甲府戦は8月の盆地アウェイということで考えただけで暑いのだけど、頑張って行こうと思う。

|

« 土マーケティング | トップページ | Tokyo Sevens 2015 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/59544508

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府戦:

« 土マーケティング | トップページ | Tokyo Sevens 2015 »