« 飛び込みの方法論 | トップページ | Giro 2015 »

2015年5月 8日 (金)

マネジメント

連休中はどこにも行かず、衣替えと近場の散歩のみだった。何か12月にスター・ウォーズの新作が、とかテレビで言っていたので、そういえば1〜3をちゃんと見てないなぁ、と思って見てみることにした。
3は学生時代の知人が「嫁がスター・ウォーズに付き合ってくれない」とか愚痴ってたので、早朝の川崎で見たんだっけなぁ。

あぁ、CGすげーなーと思ってぼんやり見てたんだけど、3 ぐらいからマネジメントについて考えさせられますね。狭義の能力があるんだけど、判断力が未熟な若者をどう育てるか。「お前にはまだ無理だ」を繰り返してると反発しますよねぇ。ある程度明確に「これに成功したら、今度はこれを任せてやろう」というマイルストーンの提示が必要だったのかどうか。
でも、もう少し考えるに、大企業が向く人、ベンチャーが向く人など、どういう組織にフィットするかというのは適性があるような気もする。かく言うオイラも1000人規模の企業でイマイチ上手くやっていける気がしなかったもんな。

ただ、ジェダイ評議会は恐らくベンチャー規模なので、そこでも上手くやっていけないとなると、アニーは社長向きって感じだったのかも。「社長向き」ってのは別に社長になったら成功する訳じゃ無くて、社長にならないと納得いかない気質の人。被雇用者として働いてても組織の欠点とか文句とかしか出てこないのよね。

ただこれが4になると一転して皇帝閣下に大人しく付き従ってたりするので不思議なところではある。あれかな、社内ベンチャー任せてやるとか言われて、とりあえずやり甲斐見つけてる感じなのかしら。
まぁ、4には皇帝ほとんど出てこなくって実質ベイダー卿がトップに見えるんだけど、トップの割には細かい仕事するしなぁ。最後クリクリ吹っ飛ばされるところとか。

そんな感じで12月まで5と6をどっかの週末で見ようと思ってるのでした。

|

« 飛び込みの方法論 | トップページ | Giro 2015 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/59919736

この記事へのトラックバック一覧です: マネジメント:

« 飛び込みの方法論 | トップページ | Giro 2015 »